1. Home
  2. Policies
  3. Third party provider additional terms
  4. Toyo Keizai
Refinitiv blue

Toyo Keizai

Third Party Restrictions by Toyo Keizai

Application (利用申し込みの手続き)

1. To apply for accessing services provided by Toyo Keizai (“Service”), user (“User”) shall submit an application to Toyo Keizai.

1. 東洋経済が提供するサービス(以下「本サービス」という)の利用申込は、利用者が利用申込を東洋経済に提出することにより行うものとします。

2. Toyo Keizai may reject the applications by User in following cases;

(1) In case User is found out to be a competitor of Toyo Keizai at business and a corporation established to commercially provide similar services to the third party.

(2) In case User has been/was suspended to use any service provided by Toyo Keizai, by violations of terms and conditions for them.

(3) In other cases where Toyo Keizai judges it inadequate.

2. 東洋経済は、以下の場合は、当該利用者に対し利用申込を承認しないことができるものとします。

(1)利用者が、東洋経済の行う事業と競合する同様・同種のサービスを第三者へ商用提供することを目的とする事業法人である場合

(2)利用者が、東洋経済の提供するサービスの利用規約、利用条件の違反等により当該サービスの利用を停止されている、又はされたことがある場合

(3)その他、東洋経済が不適切であると認めた場合

Contents of Service (本サービスの内容等)

1. Toyo Keizai shall have the right to add, change and partly modify contents provided through the Service at Toyo Keizai’s own discretion, without any prior notice to User.

1. 東洋経済は、自身の判断により、利用者への事前の通知なく、本サービスにおいて提供するサービスの内容の追加、変更、部分改廃等をすることができるものとします。
 

2. Toyo Keizai shall have the right to suspend or cease temporary to provide all or part of the Service for the maintenance and inspection of the Service or any unexpected situations.

2. 東洋経済は、利用者への事前の通知なく、本サービスにかかるシステムの保守点検のため及び不測の事態等の事由により、本サービスの一部又は全部の提供を一時的に中断、停止することができるものとします。
 

3. User shall agree with previous two (2) clauses of this article at using the Service, and Toyo Keizai shall have no responsibility to cover disadvantage which may be caused by changes or suspension defined at previous two (2) clauses of this article.

3. 利用者は、前二項につき承諾した上で、本サービスを使用するものとし、前二項における本サービスの変更、停止等から利用者に不利益が生じても東洋経済には一切の責任が生じないものとします。

Scope of Use, and Prohibition of Duplication (利用者による本サービスの利用範囲と複製の禁止)

1. User shall be able to use information provided by the Service (“Information”) for User’s internal business use (“Internal Use”). Internal Use shall not include following acts;

(1) Distribute Information externally.

(2) Create financial products based on Information.

(3) Create indices based on Information.

1. 利用者は、本サービスで提供される情報(以下「本情報」という。)を、利用者による利用者社内での業務として使用(以下「社内業務使用」という。)することができます。なお、社内業務使用には以下の行為は含まれないものとします。

(1)利用者が本情報の外部配信を行うこと

(2)本情報を基礎とした金融商品の創出

(3)本情報を基礎とした指数等の作成
 

2. User shall use data downloaded and extracted by the function of the Service (“Downloaded Data”) only in Internal Use.

2. 利用者は、本サービスのファイル書き出し機能によって書き出したデータ(以下「書き出しデータ」という。)を、社内業務使用の範囲内にてのみ、使用することができます。
 

3. User shall not store Downloaded Data in the place where unspecified large number of people could access, such as a server.

利用者は、書き出しデータを、不特定または多人数がアクセス可能な場所(サーバ等)に保管することはできません。
 

4. In case the subscription of the Service be terminated, User shall delete all Downloaded Data from User’s electronic computers and other facilities within 30 days after the terminated date, and give written notice of it to Toyo Keizai.

4. 利用者は、本サービス利用契約が解約された場合、解約日から30日以内に全ての書き出しデータを利用者の電子計算機器等から消去し、東洋経済に対して、書面で報告するものとします。
 

5. User shall not implement on User’s own, or give the third party an approval to implement duplication, presentation, showing, public distribution, dictation, exhibition, translating, transferring, selling, lending of Information or Downloaded Data.

5. 利用者は、本情報ならびに書き出しデータを、社内業務使用の範囲を超えて複製、上演、上映、公衆送信、口述、展示、翻案、譲渡、販売、貸与、及び第三者にこれらの行為を許諾することはできません。

Prohibited Activity (禁止行為)

1. Other than prohibited act defined in other articles and clause of this Third Party Restrictions by Toyo Keizai, User shall not do and not make User’s employees do following acts. In case User or User’s employee do following acts, or Toyo Keizai judge User or User’s employee may do following acts, Toyo Keizai shall be able to take appropriate treatments to prevent such acts. User shall have no right to make an objection against such treatments. Furthermore, in case Toyo Keizai take appropriate treatments, User shall not prevent Toyo Keizai from claiming indemnification for damage, separately.

(1) Acts that violate copy rights or other rights of Toyo Keizai or third parties

(2) Acts that violate property or privacy of Toyo Keizai or third parties

(3) Acts that violate public order, criminal acts, or acts that violate laws and regulations

(4) Acts that cause disadvantages to Toyo Keizai or third parties

(5) Acts that slander, or defame the trust and reputation of Toyo Keizai or third parties.

(6) Acts that prevent Toyo Keizai from managing the Service

(7) Acts that defame the trust of Service

(8) Acts that cause or may cause, directly or indirectly, to prevent fairly price formation and/or smooth distribution of listed securities on stock exchanges.

(9) Other acts that Toyo Keizai judges it inappropriate

1. 利用者は、Third Party Restrictions by Toyo Keizaiの他の条項において禁止される行為の他、本サービスにおいて以下の行為をしてはならず、また、利用者の従業員に以下の行為を行わせてはならないものとします。また、東洋経済は、利用者及びその従業員が本サービスにおいて以下の行為を行い、又は行うおそれがあると東洋経済が判断した場合、当該行為を差し止めるために適切な措置を講じることができるものとします。この措置に対しては、利用者は、一切の異議を申し立てることができないものとします。また、東洋経済が当該適切な措置をとった場合であっても、別途、東洋経済による損害賠償の請求を妨げないものとします。

(1)東洋経済又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為

(2)東洋経済又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為

(3)公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に反する行為

(4)東洋経済又は第三者に不利益を与えるような行為

(5)東洋経済又は第三者を誹謗中傷、又は名誉・信用を毀損するような行為

(6)本サービスの運営を妨げるような行為

(7)本サービスの信用を毀損するような行為

(8)直接若しくは間接に証券取引所の上場有価証券等の公正な価格形成若しくは円滑な流通を阻害している若しくはそのおそれがある行為

(9)その他東洋経済が不適当と判断した行為

2. In case User and User’s employee do acts prohibited in previous clause, User shall have all responsibility regarding such acts, and Toyo Keizai shall have no responsibility thereafter.

2. 利用者又は利用者の従業員が前項で禁止される行為を行った場合、その行為に関する責任は、利用者が負い、東洋経済は、一切の責任を負わないものとします。

Handling of Contents on Service by Toyo Keizai (東洋経済による本サービスのコンテンツの取り扱い)

1. In case Toyo Keizai judges it necessary for operating, protecting, or managing the Service, Toyo Keizai shall be able to copy, transfer, delete and store into Toyo Keizai’s database, all or part of contents which User registered on the Service, without any prior notice to, and any approval by User.

1. 東洋経済は、本サービスの運営又は保守管理上で必要があると東洋経済が判断した場合、利用者への事前の通知、承諾なしに、利用者が本サービスに登録したコンテンツ等の全部又は一部につき、本サービス内での複写、移動又は削除、東洋経済のデータベースへの蓄積等を行うことができるものとします。

2. In case Toyo Keizai judges all or parts of contents which User registered on the Service are or may be a part of followings, Toyo Keizai shall delete all or part of applicable contents without any prior notice to, and any approval by User.

(1) Contents that violate any articles or clauses of Third Party Restrictions by Toyo Keizai

(2) Contents that Toyo Keizai judges it inappropriate

2. 東洋経済は、本サービスに登録されたコンテンツ等の全部又は一部が以下に示すいずれかに該当する又はそのおそれがあると東洋経済が判断した場合、当該コンテンツ等の全部又は一部を利用者への事前の通知、承諾なしに、削除することができるものとします。

(1) Third Party Restrictions by Toyo Keizaiのいずれかに違反する場合

(2)東洋経済により不適当と判断された場合

Non-Assignment (権利譲渡の禁止)

User shall not transfer or pawn the right to access the Service to the third party.

利用者は、本サービス利用契約における権利を第三者に譲渡、質入等の処分をしてはならないものとします。

Cancellation of Approval for Access

1. In case Toyo Keizai judge User is in a part of followings, Toyo Keizai shall be able to temporary suspend or cancel User’s right to access the Service, without any prior notice and requisition.

(1) In case User use User ID illegally

(2) In case User prevent the operation of the Service

(3) In case it is cleared that User was suspended to access any service by the violation of terms and conditions of the Service or other service operated by Toyo Keizai, and other reasons, in past

(4) In other case Toyo Keizai judge User is inappropriate to access the Service

(5) In case User do or may do any illegal activities, or in case it is necessary to do so for preventing the third party from doing any illegal activities.

(6) In case User violate this Third Party Restrictions by Toyo Keizai, or User do activities that contravene the purport of this Third Party Restrictions by Toyo Keizai.

1. 東洋経済は、利用者が次のいずれかに該当すると東洋経済が判断した場合、利用者への事前の通知、催告なしに、当該利用者につき本サービスの利用の一時的停止又は本サービスの利用資格の取消をすることができるものとします。

(1)ユーザーID等を不正に使用した場合

(2)本サービスの運営を妨害した場合

(3)過去に、利用者が本サービス、又は東洋経済が提供する他のサービスの利用規約、利用条件の違反等により当該サービスの利用を停止されたことが判明した場合

(4)その他東洋経済が利用者として不適当と判断した場合

(5)不正、もしくは不正のおそれがある場合。又は第三者による不正の防止を行うために必要な場合

(6) Third Party Restrictions by Toyo Keizaiに違反する行為があった場合、又はThird Party Restrictions by Toyo Keizaiの趣旨に著しく反する行為があった場合

2. If User are temporally suspended or canceled the right to access the Service by previous clause, User shall have no right to claim the refund of paid subscription fee.

2. 前項により、利用者が、本サービスの利用の一時的停止又は本サービスの利用資格を取消されたとしても、利用者は支払い済みの利用料の返金の請求を行えないものとします。