2021年2月1日

Open Makes More Possible

LSEG Refinitiv Day1 Blog
David Schwimmer

ロンドン証券取引所グループ (LSEG) 

Chief Executive Officer

デヴィッド・シュウィマー


かつてのロンドン中心街であるシティにあったジョナサンズ・コーヒーハウスの常連客が、現在の姿をいったいどう思うでしょうか? 
                            
かつてこのコーヒーショップが株式や商品の取引に利用されるようになってから 300 年余りが経ち、今日ではロンドン証券取引所グループとして金融市場インフラおよびデータを提供する世界有数の企業として事業を展開しています。         

ロンドン証券取引所グループ (LSEG) とリフィニティブの統合によってLSEG が新たに生まれ変わったことは、私たちにとってそれ自体が歴史的なことであり、大きな成果です。

両社の統合案が明らかになった当初、世界的な感染症拡大の中でこのような規模の取り組みを進めなければならないとはまったく思いもしませんでした。しかしながら、辛抱強くやり遂げることができました。

LSEG とリフィニティブは、それぞれに長きにわたり市場にとって重要なサービスや製品を提供してまいりました。重要な意思決定を行うために日々使用する信頼できるデータ、アナリティクスや、金融犯罪対策のためのツールに加え、流動性へのアクセス、資金の調達、価格形成の機能を果たす取引所、そしてリスクや資本を管理する清算機関を運営してまいりました。

新たに統合された組織として、市場に対するコミットメントならびに、金融システムから得た信頼に応える意志の強さは、これまでと変わりはありません。


今日、この責任の大きさを認識するとともに、金融システム安定化の促進、経済の活性化、持続可能な成長の実現において、統合を果たした新会社が担うことのできる役割に対して決意を新たにしています。これらはすべて LSEG が存在する理由そのものです。 

ロンドン証券取引所グループが有する長い歴史の中で、現在ほどプレ・トレード、価格形成からクリアリングに至る幅広い機能を提供できるようになった局面はありません。私たちは、グローバルな展開を拡大し、それにより、お客様がアクセスできるデータセットも一層拡充されました。さらに、外国為替と債券という二大資産クラスの取引機能も新たに追加しました。     

LSEG は、健全な市場機能の実現と、お客様の事業拡大において重要な役割を担っています。
私たちが運営する市場において、売買される債券の時価総額は 5 兆ポンド相当で、外国為替の一日あたりの取引高は 4,000 億ドルに上ります。また、15 万におよぶ情報源ソースから得られたデータとアナリティクスは、40 万人の専門家が利用しており、約 1,000 の金融機関がポスト・トレード業務のリスク管理を行っています。こうした一連の強みは、お客様が極めて不確実かつ困難な時代を切り抜けていく上で間違いなく役立つと信じています。パンデミックの影響は、企業や社会が既に取り組んできた社会、テクノロジー、政治、そして環境の変化をさらに後押し、加速させたに過ぎません。

こうした課題に取り組み、機会創出やイノベーション、持続可能な成長の実現を支援するパートナーが必要となるとすれば、それはまさしく今です。ワクチンの開発、気候変動対策のグローバルな広がり、民主主義における真実や法の支配の復権によって、未来には幾ばくかの明るい希望が見受けられます。しかしながら、課題は山積しており、とりわけ裾野の広い景気回復は最重要事項です。LSEG は、開かれた企業文化とお客様とのパートナーシップを持ってこの問題に貢献してまいります。私たちは、オープンであることはお客様にアクセスを提供する以上のものだと考えています。

それは両グループが長年継承してきた伝統に貫かれている哲学であり、今日その重要性がさらに増しているのは「オープンであることがより多くの可能性を生むからです (Open Makes More Possible) 」。                  

免責事項:© Refinitiv 2021
本文および本文の内容(以下、「本内容」)は、あくまでも一般的な情報提供を目的としたもので、筆者の本主題に係る過去の経験に基づくものであります。記載された内容はRefinitivの見解を反映するものではありません。なお、無断での複製、転送等を行わないようにお願いします。

本内容は、如何なる法域又は領域においても、投資助言(及びその他の如何なる助言)を提供するものではなく、また金融商品の売買の申し込み又はその勧誘とみなされるべきではありません。記載された意見や予測等は作成時点のものであり、Refinitivは、本内容に含まれる情報の正確性、最新性、適切性及び完全性、また本内容の利用結果について如何なる保証も行わず、本内容に起因して生じた損失や損害について一切責任を負いません。Refinitivは予告なくいつでも本内容を変更、削除する権利を留保します。