1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス (COVID-19) に関するインサイトと事業継続について

新型コロナウイルスに関するインサイトと事業継続手段

Refinitiv workspace screen shot

Eikonを通じたCoronavirusに関する独自のインサイト

この不安定な時期に、公衆衛生上の世界的な難局に見舞われている金融市場を乗り切るためのデータ、テクノロジー、専門性を提供することがリフィニティブの役割です。サービスの継続性の確保、リモート・アクセス機能、リアルタイムでのマーケット・インサイトの提供などを通じ、不安定な状況に対処するお手伝いをします。

 

サービスの継続性を実現

リフィニティブは、自社事業の継続と回復の強化を積極的に取り組んでいます。  最も優先されるのは、従業員とお客様の健康です。出張は事業に不可欠なものに限定するなど、自粛措置を実施しています。リフィニティブは万全な在宅勤務体制を整えており、従業員は世界中のどこからでも業務を遂行し、顧客サポートを行うことができます。   

リフィニティブは、世界保健機関 (WHO)、米疾病管理予防センター (CDC) およびジョンズ・ホプキンズ病院の公衆衛生専門家や、業務を展開する 190 カ国の政府および規制当局が定める最高水準の基準を引き続き順守します。

新型コロナウイルスに関するリアルタイムのインサイトにアクセスする

市場を見極める上で必要な新型コロナウイルスに関する信頼性の高いリアルタイム・データやインサイトを提供するため、リフィニティブは製品機能と情報発信を強化しました。 

Eikon 上の Coronavirus アプリから、刻々と変わる主要市場の見出し記事、チャート、データと市場への影響分析、セクター別やコモディティの資産クラスを一括して把握できます。新型コロナウイルスの感染拡大によるこの不透明な市況を乗り切るため、リフィニティブのコンテンツとインサイトをご活用ください。 

新型コロナウイルスによる調整局面 (英語)

04:12

リモート・アクセス情報

既存のお客様は、MyRefinitiv にログインまたはご登録いただくと、追加のサポートや情報をご利用いただけます。

White and black arrows and block graphics over a vibrant blue background
リフィニティブのリモート・アクセス製品は、在宅勤務や事業継続計画をサポートします。