1. ホーム
  2. イベント&ウェビナー

イベント&ウェビナー

リフィニティブは独自のイベントやウェビナーを開催するだけでなく、世界中の様々な業界イベントやウェビナーに参加しています。さらに、リフィニティブの幹部メンバーは金融およびリスク分野におけるイノベーションの促進プログラムや議論に参画しています。

今後のイベント&ウェビナー

ピックアップ・ウェビナー

ご参加には事前登録が必要となります。

2021年8月26日 (木)
ウェビナー : 外国株式投資へのクオンツ・モデルの活用-スターマイン・モデルの長期間に渡る優れたパフォーマンスに注目
世界3万以上の銘柄を網羅するリフィニティブ・スターマイン。投資拡大が期待される外国株式の調査や分析にかかる多大なリソースの軽減に貢献します。本ウェビナーでは長期間に渡って良好な予測パフォーマンスを発揮している株価予測モデルをご紹介します。
(所要時間60分)

リフィニティブ・オンデマンド

ピックアップ・オンデマンド

オンデマンド:スペシャル・ウェビナー「ESG推進に向けた情報開示・データ面の課題」
7月末までの期間限定、オンデマンド配信、リフィニティブ主催、世界経済フォーラム協力にてESG情報開示、データにフォーカスした本ウェビナーを7月6日に実施いたしました。当日はライブ配信にて行いましたが、ご要望につきオンデマンドでも閲覧できますので、是非ご登録ください。(所要時間 : 90分)

オンデマンド:2021年の展望 コンプライアンス・リスクにおける最新動向
2020年、新型コロナウィルスに起因する危機は、個人の生活様式はもとより、社会や企業の経営に多くの変化をもたらしました。
本ウェビナーでは、コンプライアンス・リスクにおいて鍵となるテーマやトレンドを取り上げ、2021年の展望について考察します。

オンデマンド:ポストLIBOR
TONA TSR の概要 Tokyo Swap Rateの今後
金融取引において広く利用されているLIBORが2021年末に恒久的に公表停止されることに備えて、金融システム全般への対策が急ぎ求められています。市場慣行に深く関わっている共通のインフラストラクチャーであるため、その影響は広範囲に及びます。リフィニティブでは、昨年7月にLIBORを深く関わっているコンテンツであるTokyo Swap Rate(TSR)の今後の対応を中心にご案内しました。今回は、その後の進捗を中心に、ポストLIBORに関連したコンテンツについて解説いたします。(所有時間60分)

オンデマンド・ウェビナー

ご視聴には登録が必要となります。