1. ホーム
  2. イベント&ウェビナー

イベント&ウェビナー

リフィニティブは独自のイベントやウェビナーを開催するだけでなく、世界中の様々な業界イベントやウェビナーに参加しています。さらに、リフィニティブの幹部メンバーは金融およびリスク分野におけるイノベーションの促進プログラムや議論に参画しています。

今後のイベント&ウェビナー

ピックアップ・ウェビナー

ご参加には事前登録が必要となります。

2021年10月28日 (木)  17:00-17:40 
ウェビナー:プレミアム・ニュース・ウェビナー日銀金融政策決定会合を分析
10月会合会見終了直後の17時からどこよりも迅速に掘り下げた分析を展開してまいります。また、31日投開票の衆院選の展望とその後の政治・経済情勢につきましても解説する予定です。(所要時間:約40分)

2021年11月4日 (金)  16:00-17:00 
ウェビナー:テクノロジーが加速する証券ビジネス
現在および将来において証券ビジネスが直面する可能性のある課題とは何か、リテール業務やトレーディング業務においてどのようにテクノロジーの導入を行えばよいのかに関して、各分野のスペシャリストをお迎えし、実務的な事例や取り組みについて解説して頂きます。(所要時間:約60分)

2021年11月5日 (金)  18:00-21:00 
ハイブリッド・ウェビナー:在日英国商工会議所 (BCCJ) 主催の英国ビジネスアワードガラ (BBA2020) 
が初のライブ配信で昨年開催されました。今年もBCCJメンバーおよび関係者と共に、 2021も開催されます。アワードには、審査員にRefinitiv Japanの代表取締役 富田 秀夫も参加し、開催場所である東京より昨年同様のライブ配信にてハイブリッドな環境で実施します。アワードの詳細は、特設サイトをご覧ください。(英語)

2021年11月18日 (木)  13:35-13:55
オンライン・イベント:SMBC Group Digital Summit 2021
リフィニティブ・ジャパンはテーマ別セッションに参加し、国際基準を満たす本人確認手段の高度化と題して、「継続的顧客管理」「マネロン対策」への注目度が一層高まる中、求められる本人確認手段について株式会社ポラリファイ様と共に弊社 代表取締役社長 富田 秀夫がお話しします。​(所要時間:約20分)

リフィニティブ・オンデマンド

ピックアップ・オンデマンド

オンデマンド:ESG/SDGs時代のリスク管理〜グローバルビジネスにおける人権問題とコンプライアンス
人権、不法労働問題に端を発するリスクへの懸念。オリック東京法律事務所蔵元左近弁護士をお招きし、これからのサステナビリティ経営の課題である「ビジネスと人権」をテーマにお話しいただきました。(所要時間:約60分)

オンデマンド:ポストLIBOR
TONA TSR の概要 Tokyo Swap Rateの今後
金融取引において広く利用されているLIBORが2021年末に恒久的に公表停止されることに備えて、金融システム全般への対策が急ぎ求められています。市場慣行に深く関わっている共通のインフラストラクチャーであるため、その影響は広範囲に及びます。リフィニティブでは、昨年7月にLIBORを深く関わっているコンテンツであるTokyo Swap Rate(TSR)の今後の対応を中心にご案内しました。今回は、その後の進捗を中心に、ポストLIBORに関連したコンテンツについて解説いたします。(所要時間60分)

オンデマンド・ウェビナー

ご視聴には登録が必要となります。