1. ホーム
  2. 金融犯罪

業務分野

金融犯罪対策

データ、人間の知能、先端技術は、リスク管理や金融犯罪対策においてきわめて重要な役割を果たします。リフィニティブは、風評被害や金融被害を回避するためのツールを提供しています。

データ、テクノロジー、コラボレーションの重要性

リフィニティブが作成した 2018 年のグローバル・レポートは、金融犯罪の真のコストとその影響を明らかにしました。これは企業や政府だけでなく、金融システムを通じてマネーロンダリングを行っている犯罪組織の被害者への影響も含みます。

今年は、もうひとつの重要な分野であるイノベーションにフォーカスし、進化するテクノロジー、信頼できるデータ、新たなコラボレーションによって金融犯罪対策の流れがどのように変わりつつあるかについて解明します。

#FightFinancialCrime

金融犯罪対策におけるデータ、テクノロジー、コラボレーションの重要性
01:02

リフィニティブのリスク・ビジネス担当マネージング・ディレクター Phil Cotter が新しいレポートについて説明します (英語)

  • 72%
    がグローバル業務における金融犯罪を認識していると回答
  • 82%
    がさらなる革新を迫られていると回答
  • 97%
    が金融犯罪防止にテクノロジーは不可欠と考えている

金融犯罪に対するソリューション

リスクを見極め、的確に対処

World-Check Risk Intelligence

World-Check

World-Check は、リスク管理のニーズに対応する顧客の本人確認 (KYC) とサード・パーティ・スクリーニングを提供します。

世界有数の企業も利用するソリューションで、日々のオンボーディングやモニタリングに関する決定を簡素化し、マネーロンダリングとテロ資金供与防止に関する法令に準拠できます。

Enhanced Due Diligence

さらに詳しい情報が必要な場合は、Enhanced Due Diligence レポートにより、法人・個人に関する詳細なバックグラウンド調査を行うことができます。マネーロンダリング、贈収賄、汚職に関する規制遵守、M&A や合弁事業の事前調査に利用できます。 

World-Check Risk Intelligence

重複が排除され、正確かつ信頼できる、体系的なリスク情報と統一されたワークフローにより、顧客とサードパーティのリスク管理の枠組みを強化しながら、コストを抑えて、運用効率を高めることができます。リスク管理プログラムの効果を高める高品質のデータをニーズに合わせた形式で利用できます。

Client On-boarding

オンボーディング・プロセスは、複雑で時間がかかり、人的リソースやテクノロジー・インフラの確保、取引遅延によるコストもかさみます。リフィニティブの Client On-boarding プラットフォームは、業界最高水準のデータ、テクノロジー、パートナー・ネットワークを活用した、エンドツーエンドの顧客ライフサイクル管理ソリューションを実現します。