1. ホーム
  2. 金融データ
  3. インデックス
  4. ダイバーシティ&インクルージョン・インデックス

多様性、受容性、人材育成のインデックス

ダイバーシティ&インクルージョン・インデックス

Video overview of the Diversity and Inclusion Index
01:32

ダイバーシティ&インクルージョン・インデックスの概要 (英語)

ESG (環境、社会、ガバナンス) データに基づくダイバーシティ&インクルージョン・インデックスは、職場の多様性と受容性を示す各要素に対する企業の相対パフォーマンスを測定するために設計されました。

リフィニティブのダイバーシティ&インクルージョン・インデックス 

Eikon および TRKD フィードを通じて使用可能な、当社のダイバーシティ&インクルージョン・インデックスは、世界の 7,000 社以上を対象に、4 つの基本項目における 24 の評価基準による測定を行い、職場の多様性と受容性が最も高い上場企業上位 100 社を特定します。

このインデックスは、多様性、受容性、人材育成の評価を実施し、その結果を追跡、報告している企業は、達成スコアが低い、またはこれらの評価結果を追跡していない企業に比べ、長期的には業績が向上するという仮説に基づいて設計されています。

より豊富で差別化されたインサイトを企業パフォーマンスに組み入れ、長期的な投資機会とリスクを識別します。

当社の ESG データは、社会的責任投資の詳細な分析に基づくに対するパフォーマンス情報を提供します。

内容と特長

ダイバーシティ&インクルージョン・インデックスのメリット

世界中の企業をカバー

ESG データにより 7,000 を超える企業をランク付けし、公開されているソースから収集した評価基準を使用しています。

柔軟性

自動スコアリングによる非常に柔軟なアーキテクチャは、新規のデータ・フローを統合する際に最適です。

拡張性

市場を反映するようデータ・ポイントは動的に重み付けされます。データごとの可用性を確認し、重み付けは自動的に調整されます。

グローバルなベンチマーク基準

ベンチマーク・グループは通常、類似企業の特定、分類のグローバル基準である TRBC 業種分類に基づきます。

活用方法

ダイバーシティ&インクルージョン・インデックスの活用方法

Global Equal Opportunity Select Index

Global Equal Opportunity Select Index は、事業運営において、ESG (環境、社会、ガバナンス) の価値と原則に積極的に投資し、それを推進する企業に資金を投入したい投資家のための革新的なベンチマークです。

親インデックスの構成要素のダイバーシティ&インクルージョン・スコアを利用し、最終的なインデックスの選定には、ダイバーシティ&インクルージョンの原則や影響度が反映されます。

インデックスでは、高い配当と低いボラティリティに加えて、ダイバーシティ&インクルージョン・スコアが比較的高い、世界中の 30 の上場株式のリターンを追跡します。

Thomson Reuters Europe Equal Opportunities Select Index

Thomson Reuters Europe Equal Opportunities Select Index は、職場の多様性と受容性を促進する傾向のある株式のパフォーマンスを測定します。 

Thomson Reuters Diversity and Inclusion overview screenshot

リフィニティブの D&I インデックスは、多様性と受容性への潮流のトップを走る企業を特定します