1. ホーム
  2. 金融データ
  3. 価格データ
  4. コモディティ

専門家向けのコモディティ価格マーケット・データ

コモディティ価格

The Interactive Map on Eikon shows the key factors that affect the supply chain and impact prices.
00:58

在庫と需給に関する情報にアクセス可能

コモディティ価格データをさまざまな形式で利用できます。当社のデータを通じて、コモディティ市場の現状と推移、今後の展望まで一目で把握できます。

当社のコモディティ価格データが選ばれる理由

外国為替データや OTC 価格から、農業、エネルギー、金属分野の専門家向けの需給ファンダメンタルズ、さらには独自のリサーチと予測、天候やコモディティ取引フローまで、あらゆる情報をお届けします。これにより、収益を引き出す投資判断を素早く行うことができます。

当社のスペシャリストデータには以下のようなものがあります。

  • リアルタイムの価格、終値、過去データ – 世界中の主要な商品取引の詳細なリアルタイム、遅延、過去の価格データをご覧になれます
  • リサーチと予測 – 天候、コモディティ取引フロー、需給の予測など、将来を見据えた予測分析や市場動向の独自の解釈を提供します
  • ファンダメンタルズ・データ – 現在および過去のコモディティ・データと予測を統合しているため、実物市場と先物市場に関する詳細なインサイトが得られます

内容と特長

当社のコモディティ価格データのメリット

金属市場のリサーチと予測 (GFMS)

金属市場の見通しや予測に関する客観的な分析とリサーチ、さらに過去データの分析情報も利用できます (Eikon 経由)。

農産物市場のリサーチと予測 (Lanworth)

トウモロコシ、大豆、小麦、パーム油の早期収穫予測について、公平中立で一貫した正確なデータを提供します。

電力、ガス、炭素市場のリサーチと予測

Point Carbon を通じて、継続的に更新される情報と洗練された独自モデルを利用できます。

石油市場のリサーチと予測

最新情報と洗練された独自モデルによって、石油および精製品市場のファンダメンタルズを評価できます。

Eikon のインタラクティブ・マップ

サプライチェーンと価格に影響を及ぼす主要な要因を直接モニタリング・分析できます。

CIS Commodities Insight (アドオン)

ロシアと中央アジアのエネルギー市場について、評価価格、専門家の分析、現地のニュースなどを幅広くお届けします。

活用方法

サードパーティ・データ

Argus 社

Argus 社は、全世界の原油、石油製品、ガス、LPG、石炭、電力、バイオ燃料、バイオマス、排出ガス、輸送業界の価格評価、ビジネス・インテリジェンス、市場データを提供するリーディング・プロバイダーです。

Platts 社

Platts 社は、エネルギー、石油化学、金属、農産物情報を提供するグローバルなリーディング・プロバイダーです。また、コモディティ市場におけるベンチマーク価格評価のトップ・ソースとして、お客様の健全な取引判断やビジネス判断を支援する情報やインサイトも提供しています。

IIR (Industrial Info Resources) 社

IIR Energy は、発電、石油精製、石油およびガス貯蔵、輸送、生産など、エネルギー市場の供給に関わる市場インテリジェンスを提供する主要ソースです。供給の変化を明確に把握できるように支援し、意思決定をサポートします。

Tullett Prebon 社

金融およびエネルギー・セクター、関連するデリバティブ市場全般の価格情報を網羅するリーディング・プロバイダーです。Tullett Prebon 社のブローカレッジのエキスパートが作成する価格フローを使用し、グローバルな OTC 市場全体をカバーします。

RIM Intelligence 社

RIM Intelligence 社は、石油大手やアジア・中東の石油会社など、世界中のエネルギー企業に最新のニュース情報をお届けします。RIM 社は、精度の高いレポートを通じて、正確かつタイムリーな「RIM 価格」を公開しています。

Eikon screenshot from weather risk explorer

ファンダメンタルズやチャート作成機能を活用して、電力需給について複数のシナリオを検討できます。