1. ホーム
  2. 金融データ
  3. 価格データ
  4. 評価価格データ

透明性が高く独立した評価価格のバリュエーション手法

評価価格データ

An overview of Evaluated Pricing Data from Refinitiv
01:50

リスクが高く複雑な規制の多い世界では、評価価格が競合企業の常に一歩先を行くための鍵となります (英語)

独立性があり、完全準拠のグローバルなソースを使用した、評価価格のバリュエーション手法により、日中および取引終了時について、完全なティック・データのプライシング・フィードを取得できます。

評価価格データが選ばれる理由

プライシング・データとは、取引所データ、コントリビューションデータ、すべての金融資産の評価データを意味します。金融資産とは、コモディティ、デリバティブ、株式、債券、外国為替、ファンド、インデックス、ローンが含まれます。投資がますます複雑になり、ポートフォリオの多様化が進む中、市場ボラリティが高まり、規制も厳しくなっています。このため、評価価格が重要なビジネス要件になりつつあります。

当社のプライシング・サービスは、日々、世界中の数千に及ぶ金融機関に対して、透明性、正確性、独立性を兼ね備えたバリュエーション手法を通じて、計算の仕様、該当する市場の要素、その他の関連データ・セットを提供しています。

内容と特長

評価価格データのメリット

OTC バニラ・デリバティブ・プライシングの強化

TRPS の評価者は現在 OTC デリバティブのプライシングに Calypso アプリケーションを利用して、スケール、正確性、カバレッジを強化しています。

短期金融市場の日中評価

当社は TRPS を強化し、公開および非公開の短期金融市場商品について、平日の 24 時間は最新の評価価格を提供するようになりました。

TRPS 評価スコア

価格の透明性を測る新たな基準です。評価価格を維持し、規制要件やレポート要件を遵守できるよう支援します。

活用方法

評価価格データの活用方法

Thomson Reuters Pricing Service (TRPS) は、260 万超の債券とデリバティブをカバーしています。細部にわたる透明性と市場へのインサイトを提供することで、リスク管理、規制遵守、取引ワークフローの強化を支援します。

迅速なデリバリ

評価は、日中、すなわち、一日を通じて、もしくはマーケットで標準的なタイミングで行われます。評価価格は、あらゆる地域で標準の市場取引終了時間から 45 分以内に配信されます。

独立したプライシング

リフィニティブは、金融商品の開発、発行、取引、売買、ポジション保有には関与していないため、利益相反のない、完全に独立したサードパーティ・プライシング・プロバイダーです。

透明、独立、最新

リフィニティブのすべてのバリュエーション手法は透明性が高く、計算の仕様、該当する市場の要素、その他の関連データを使用しています。許容範囲をはずれた値については、お問い合わせ頂くことができます。

エキスパートへの直接アクセス

リフィニティブの専門性の高い、経験豊富な評価者は、一貫した透明性の高いプライシング手法を適用し、規制と会計の基準を反映させます。

広範囲をグローバルにカバー

リフィニティブのプライシング・サービスは、国債や社債、転換可能債、地方債、バンク・ローン、株式デリバティブ、MBS、証券化商品、デリバティブ、仕組み債、短期金融市場商品など、260 万銘柄の証券をカバーします。 

このバリュエーション手法は、全世界 175 人以上の評価者がサポートしています。現地の知識をグローバルにカバーし、あらゆる評価で一貫した透明性の高い価格を適用できます。

フルスケールのプライシング・サービス

リフィニティブの評価手法およびプロセスでは、厳格な検証手順によって、許容範囲の逸脱、非変動価格、ブローカー相場の一貫性とデータ整合性をモニタリングします。