1. ホーム
  2. ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)

LIBOR 移行を乗り切る

現在の状況

不正操作の発覚や市場の流動性低下により、LIBOR や他の金利ベンチマークが近年ニュースに取り上げられることが多くなっています。

LIBOR は、2021 年末にベンチマーク算出のための正式なサポートが終了する時点で廃止されることが広く予想されています。

各国の規制当局と中央銀行は、実際のオーバーナイト短期金融市場取引に基づくリスク・フリー・レート (RFR) が、LIBOR やそれと類似する世界各国の IBOR の一部に置き換わることになると発表しました。既存の RFR としては、英国のポンド翌日物平均金利 (SONIA)、米国の担保付翌日物調達金利 (SOFR)、ユーロ圏のユーロ短期金利 (€STR) などがあります。 

市場の大部分はこれらの翌日物 RFR を採用する見込みですが、ローンやその他キャッシュ・プロダクト向けに、ベンチマークとして利用できるターム物 RFR の需要もあります。  

LIBOR の移行に備えるには、以下のような対応が必要です。

  • 組織の LIBOR へのエクスポージャーを評価する
  • 代替となるリファレンス・レートへの置き換えが必要なプロセスとデータを特定する
  • どの既存の代替データやリファレンス・レートが、LIBOR を置き換えられるか評価する
  • 特定した代替データを LIBOR に置き換える準備を行う
a rising line graph with blue and  green lines
リフィニティブを通じて ISDA フォールバック・レートにアクセス

ISDA フォールバック・レートは、リフィニティブのすべてのデスクトップ・サービスとデータフィード・サービスで利用可能です。Eikon で <IBOR> と検索すれば、すべての関連データにアクセスできます

リフィニティブの支援

リフィニティブは、IBOR 改革と LIBOR 移行を踏まえ、フロント、ミドル、バックオフィスにわたるオペレーションモデルの調整や、新たな金融商品の開発に必要なデータの提供に努めています。

リフィニティブの多くの商品とサービスが、代替指標およびベンチマークツールへの移行を管理できるように強化されました。さらに、英ポンド建て LIBOR の代替となるターム物 SONIA リファレンス・レート (TSRR)(英語) をはじめとする、新たなベンチマークの提供を開始しました。また、移行の管理に役立つソリューションも既に多く提供しています。リフィニティブは現在、IBOR 改革と LIBOR 移行の進展に沿ってお客様がシームレスに業務を継続できるようにするため、複数の取り組みを実施しています。

Eikon を利用するメリット

「金利指標改革アプリ」が、金利ベンチマークのグローバルな変更に関する最新情報をお届けします。このアプリは以下のさまざまな金利のニュースとレートを提供します。

  • リスク・フリー・レート (RFR)
  • 改革後の IBOR ベンチマーク
  • 既存の金利
  • ブローカーの RFR に基づいたデリバティブ・コンテンツ (フィキシング、OIS、ベーシス・スワップ、FRA など)

ターム物 SONIA への移行

リフィニティブのターム物 SONIA のプロトタイプは、フォワード・ルッキングなリスク・フリー・レートです。テナーは 1 か月、3 か月、6 か月、12 か月となっており、通貨は英ポンド建てで、LIBOR の代替となるように設計されています。

英ポンド・リスクフリー・リファレンス・レートに関するワーキング・グループ (The Working Group on Sterling Risk-Free Reference Rates) は、2021 年末以降に満了する英ポンド建ての LIBOR 参照ローン商品のすべての新規発行は、2021 年第 1 四半期末までに終了すべきであるとしています。また 2021 年末以降、LIBOR ベンチマーク管理者を規制している金融行為監督機構は、銀行に対して LIBOR 算出のためのデータ提供を強制しなくなるため、LIBOR の公表が直ちに停止される可能性が高くなっています。

このことは、市場参加者が代替金利を迅速に探さなければならないことを意味しています。そして多くの場合において、ターム物 SONIA リファレンス・レートが適切となるでしょう。

リフィニティブでは、規制対象のベンチマークを管理してきた長年の経験を活用して、ターム物 SONIA リファレンス・レートのプロトタイプを作成しています。

LIBOR 移行と IBOR 改革

※ビデオは英語になります。

center
05:57

パート 1: LIBOR 移行について企業が知っておく必要があることとは?

center
02:55

パート 2: 企業が LIBOR 移行を乗り切るために必要なデータと情報とは?

center
04:24

パート3:LIBOR からの移行という課題の解決に、お客様はどのようにRefinitiv Eikonを 使用しているか?

center
02:08

パート 4: LIBOR 移行を乗り切るのに必要なコンテンツと情報にお客様がアクセスする方法とは?

center
03:51

パート 5: リフィニティブのソリューションは、お客様が LIBOR 移行を乗り切るうえでどのように役立つのか?

The highways crossing in a city

レポート

LIBOR 移行と IBOR 改革への取り組み

LIBOR などの銀行間取引金利 (IBOR) の何が危機に瀕しているか解説します

今後のソリューション

シナリオ分析ツール

既存のポートフォリオにおける LIBOR ベースの IRS や FRN の影響評価を支援します。

新たな Refinitiv Eikon 計算ツール

イングランド銀行が推奨する SONIA、SOFR、€STR、TONAR の複利計算を支援します。

新たなリアルタイム分析に基づく計算

新しい RFR に基づくフォワード・スワップやスワップション・スキューなどが Datascope と Eikon で利用できます。

リフィニティブの新たなターム物リファレンス・レート

ターム構造を有する LIBOR の代替金利を必要とする市場参加者の助けとなります。

債券のフォールバック条項

フォールバック・イベントの標準化モデル

債券コベナンツと移行の変化

ISDA フォールバック・レート