ヒストリカル・ティック・データ

Tick History – PCAP  

クラウド、オンプレミス環境の両方からアクセスできる、ペタバイト規模の超高品質な世界中の PCAP マーケット・データ

Refinitiv Tick History – PCAP 

Refinitiv Tick History – PCAP は、各データセンターから直接取得した超高品質な世界中のマーケット・データを格納する、クラウドベースの 20 ペタバイト超のデータリボジトリです。

市場の最良気配値やフル板情報 (レベル 1 、レベル 2 、レベル 3 ) について、ロスレスなデータセットをご希望のフォーマットで提供。クエリをリフィニティブのクラウドに送信し、必要なデータやあらかじめ設定された分析のみをシームレスに取り出すことで、帯域幅やコンピューティング・コストを削減できます。

内容と特長

ユース・ケース

ロスレスなデータ取得

リフィニティブ独自のデータ取得プロセスと技術を活用し、すべてのティックを不足や合成なく収集するよう設計されています。リフィニティブは、世界中の取引所のプライマリおよびバックアップデータセンター内で冗長化されたデータ取得プロセスを管理しています。

ナノ秒単位のタイムスタンプ

GPS テクノロジーを用いてナノ秒単位でタイムスタンプを付与し、高度なデータ・アービトレーション技術でロスレスデータを実現します。リフィニティブの PCAP データは合成されることなく、全ティックを含みます。

グローバルカバレッジ

リフィニティブは広範囲をグローバルにカバーし、米州や欧州・中東・アフリカ、アジア・太平洋地域の数百の取引ベニューから、株式、オプション、デリバティブ、債券、外国為替など、幅広いフィードにアクセスすることが可能です。

複数のフォーマット

PCAP のローデータに加え、ノーマライズされたデータの Parquet や CSV 形式でのご提供も可能です。企業ごとの用途に最も即した形で、当社のデータをご利用できます。

PCAP データをシームレスにクラウド環境保存

AWS を通じた共有ストレージ・ソリューションにより、クラウド環境に保存された当社の PCAP データへのアクセスや分析が可能。AWS の S3 バケットに格納された高品質のロスレスな PCAP のローデータまたはノーマライズされたデータに迅速にアクセスでき、使いやすさ、シンプルな統合、データ・ストレージの大幅な節約を実現します。

適用事例

Tick History – PCAP はさまざまな場面で採用されています。

  • データ・サイエンス・ツール、バックテスト・エンジン、マイクロマーケット構造の開発
  • 取引コストや取引執行内容の詳細分析
  • アルゴリズム開発や継続的チューニング
  • 規制遵守の支援
  • リフィニティブのオール・イン・ワンの分析環境 Tick History Workbench を用いたデータ分析の効率化

さまざまな Tick History – PCAP アクセス方法

  • Refinitiv Tick History Workbench - クラウド環境ですぐに使用できるリフィニティブの分析環境 Tick History Workbench を使用すれば、クエリを管理し、あらゆる環境に効率的に抽出できます。
  • Data Files - 日中の過去データを毎日分単位で受信します。Refinitiv Tick History – PCAP の全データは、SFTP またはクラウド経由で自社環境に配信できます。
  • クエリに対応したサービス - リフィニティブのクエリ対応サービスを使用すれば、Refinitiv Tick History – PCAP に直接クエリを送信できます。複雑なデータ管理プロセスなしに、必要なデータのみを使用することが可能です。

Perspectives LIVE

データの管理と融合: トレーディング・デスクが直面する米国オプションのデータ分類

近年、米国ではオプション取引の急増に伴い、多くの企業が正確かつタイムリーなデータ入手に苦慮しながら、オプション取引のさまざまなユースケースのデータを必要としています。このような企業が必要なデータを入手するにはどうすればよいのでしょうか。

インサイト

マーケットデータインサイト

リアルタイムデータ、プライシングおよびリファレンスデータの弊社サービス・チームから、レポート、ブログ、動画など様々なインサイトから、データ・データ管理を戦略的に取り組むことができます。