1. ホーム
  2. メディアセンター
  3. プレスリリース
  4. リフィニティブ、実質的支配者と船舶のデータ統合でリスク管理の改善を支援
Refinitiv blue

2019年7月29日

リフィニティブ、実質的支配者と船舶のデータ統合でリスク管理の改善を支援

金融犯罪対策の強化に向けWorld-Check OneにD&BとIHSマークイットのデータを統合

金融データを190カ国以上で4万社を超える企業・機関に提供しているRefinitiv(以下、リフィニティブ)は、実質的支配者(Ultimate Beneficial Ownership=UBO)および船舶データを、リスク・インテリジェンス・プラットフォームであるWorld-Check One(ワールド・チェック・ワン)に統合しました。これにより、世界各地の本人確認業務(KYC)および金融犯罪規制に沿って複雑な所有構造を明らかにし、企業をスクリーニングするのに寄与します。

リフィニティブは、ダン・アンド・ブラッドストリート(D&B)のUBOデータと IHS マークイット・マリタイム・アンド・トレードの船舶データ、さらにWorld-Check Oneを組み合わせることにより、リフィニティブは、世界中の組織の社内コンプライアンス・ワークフローの簡素化を支援いたします。

複雑な法人登録により事業の合法化が進むものの、その不透明な構造が所有階層を明らかにするのを困難にし、金融犯罪にまつわるリスクの可能性などを含めた関連法人のスクリーニングを難しくしています。

その結果、脱税や詐欺、資金浄化(マネーロンダリング)、テロ資金供与、制裁違反などの大規模な犯罪行為と結びつくことがあります。

リフィニティブのリスク事業マネジング・ディレクターを務めるフィル・コッターは、「複雑な所有構造を明らかにすることは、新しい顧客やサプライヤー、パートナー企業を迎え入れる際に、どの企業と取引をしているかを知る上で重要な点だ」とし、「World-Check OneにUBOデータと船舶情報を追加するのは、このプロセスを簡素化するための重要なステップであり、組織がより強固で効果的なデューデリジェンスのプロセスを確立し、最終的に犯罪者が活動するのをより敵対的な環境を作り出すことにつながる」と付け加えた。

「ダン・アンド・ブラッドストリートは、UBOのデータとアナリティクスを世界の共通の顧客に届けるためリフィニティブと協業することを喜んでいます」と、ダン&ブラッドストリートのサードパーティ・リスク&コンプライアンス部門のゼネラルマネジャーであるブライアン・アルスター氏は語りました。

さらに、「UBOデータとWorld-Check Oneを組み合わせることで、取引のある企業についてより体系的で深い理解を深めることができます。これにより、マネーロンダリングやその他の金融犯罪に取り組みながら, 世界の受益所有権に関する法律や規制を遵守することが可能です」

UBO CheckとVessel Checkは、World-Check Oneに追加機能として組み込まれています。世界200カ国以上のUBOデータにアクセスでき、1億を超える関係を明らかにし、世界中の法人ならびに実質的支配者に関する知見を提供します。さらに、世界最大の海事データベースで比類ないIHSマークイット・マリタイム・アンド・トレードのデータベースは、現時点で過去11年にわたる19万隻以上の船舶と7階層の所有構造に関する記録を保有しています。

 

注)本稿は、2019年7月24日発表された英文プレスリリースの抄訳です。内容に相違がある場合には原文が優先します。 なお、原文は、リフィニティブのグローバルサイトよりご覧いただけます。

World-Check Oneについて

 World-Check Oneは、リフィニティブの受賞歴のあるスクリーニングプラットフォームであり、デュー・デリジェンスプロセスを簡素化および迅速化し、本人確認(KYC)業務をより迅速かつインテリジェントにします。世界中の組織が規制上の制約を順守するために、World-Check Oneには、専用のスクリーニングソフトウェアと独自の信頼できるWorld-Check Risk Intelligenceデータが組み合わせられています。詳細についてはこちらをご参照ください。

リフィニティブについて

Refinitiv(リフィニティブ)は世界有数の金融データのプロバイダーで、190カ国以上で4万社を超える企業・機関にサービスを提供しています。先導的なデータと知見、トレーディング・プラットフォーム、市場データ・インフラストラクチャー、オープン・テクノロジー・プラットフォームを通じて、世界の金融市場コミュニティを相互に接続し、発展を支えます。それによりトレーディング、投資、ウェルスマネジメント、規制およびマーケットデータ管理、企業が抱えるリスク、金融犯罪追跡などの分野において進化をもたらす先駆者としての役割を果たしていく所存です。詳しくはウェブサイトをご参照下さい。https://www.refinitiv.com/ja

本件に関する連絡先

藤森 英明
広報担当
電話番号: (03) 6441-1504
h.fujimori@refinitiv.com