1. ホーム
  2. 製品
  3. Capital Markets Insight
  4. DealWatch
  5. DealWatch Awards

アワード

DEALWATCH AWARDS

リフィニティブ・ジャパン株式会社の「DealWatch」は、2018年度に国内資本市場において債券や株式を発行した優秀な発行体、海外でオファリングを行った本邦発行体および案件を運営した引受証券会社を称える賞「DEALWATCH AWARDS 2018(ディールウォッチ・アワード2018)」を発表しました。

DEALWATCH AWARDS 2018

DealWatchが日本資本市場における優秀な引受ハウス、発行体、案件を称える賞を創設して24年目を迎えました。本年は去る5月21日(火)、ザ・リッツ・カールトン東京にて授賞式を開催しました。

当授賞式は、資本市場における2018年度の活動の成果を祝うとともに、資本市場の第一線でご活躍の皆様が集う機会となりました。ご来場の皆さま、お越しいただきまして誠にありがとうございました。

関連リンク

DEALWATCH AWARDSについて

DEALWATCH AWARDSは、日本関連の資本市場の育成・拡大に資することを目的に 1995年に設けられました。
「本邦市場が世界の主要市場としてさらに発展していく」という観点から、授賞の主な判断基準は、

  • 発行市場におけるプライシングが適正であったか
  • 流通市場に移行した後の価格形成はどうであったか
  • 資本市場の発展に、どのような貢献、創意・工夫が為されたか

等となっています。

選定方法

賞の選考方法は、まず主幹事実績やシンジケート団参加の実績がある引受証券会社や投資家にアンケートを依頼し、該当会計年度の案件から各部門の受賞候補を推薦して頂きます。
2006年度からは、希望する証券会社からの自薦を受付け、DealWatch編集部が、選定された候補案件や候補者をDEALWATCH AWARDS判断基準にのっとり、さらに吟味・選考し、最終的に受賞案件、受賞者を決定しております。

受賞カテゴリー

  • 総合部門
  • 社債部門
  • 地方債部門
  • サムライ債部門
  • 株式部門