1. ホーム
  2. 製品
  3. DataScope Plus

DataScope Plus 証券データ

DataScope Plus

時間とコストを削減しながら、業務リスクを減らすことのできる証券データのバルク・ソリューションです。DataScope Plus は、終値と日中価格の参照データを配信し自動的に更新するため、最新データを手動でリクエストする必要はありません。

DataScope Plus が選ばれる理由

Datascope Plus (データスコープ・プラス) は、バルク・プライシングと参照データの要件に対応するソリューションです。幅広く豊富なデータセットへのアクセスを提供し、全世界の 8,000 万もの証券が 15 分ごとに自動的に更新され、常に最新で正確な情報を確認できます。以下の幅広いデータが含まれています。

• 参照データ
• 終値
• ドメイン
• 初期設定
• 技術的指標
• 未来日の参照データ

株式、債券、先物、オプション・ワラント、インデックス、FX、レート、クレジット、ローン、OTC デリバティブのグローバルなクロスアセットのカバレッジを提供し、ユーザーは、関心のあるコンテンツおよびフィールド・レベルの属性を選択できます。

独自のプラットフォーム (GUI、FTP/SFTP) とカスタマイズ可能なコンテンツとに対応する複数の接続オプションがあり、データ消費を制御してコストを削減することができます。

DataScope Plus はまた、対象となる証券のの参照データへのアクセスをバルク・ベースで効率的に提供することで、MIFID II の取引報告要件の順守をサポートします。ESMA FIRDS、ANNA DSB、リフィニティブが算出した体系的なインターナライザー分析のデータにもアクセスできます。

すぐに使い始めることができます。世界各地のデータ・センターにいる数百人の専門家によって確認、検証されたデータにより、自信を持って意思決定を行えます。

次の新しいデータ・パッケージと機能強化が年間を通して予定されています。

• コーポレート・アクション
• 企業参照データ
• 株価履歴
• 債券に関する諸条件
• 金融市場データ – 休日、ティック・ラダー 

  • 世界 178 か所
    の証券取引所
  • 8,000 万以上
    の金融商品
  • 15 分
    の更新間隔

内容と特長

DataScope Plus のメリット

15 分間隔で更新

参照データ・ファイルが日に 96 回配信され、情報は常に最新です。

XML ファイルまたは区切りファイル

アセット・タイプ、列、データ順を選択できます。上場廃止の商品を含めるか否か選ぶことができます。

完全圧縮データ

Zip および Gunzip によるデータ圧縮で、ファイル転送の社内アプリケーションの負荷を軽減できます。

全世界 8,000 万もの証券

世界最大の単一の証券データ・ソースです。包括的な情報源に基づいた確度の高い意思決定を可能にします。

自動的に追加される新規データ・フィールド

新規データが利用可能になった場合も、GUI を再設定する必要はありません。

コンテンツのカスタマイズ・ビュー

ユーザーは、ダッシュボードを直感的にカスタマイズでき、注目する金融機関からの必要なレポートを取得できます。