1. ホーム
  2. 製品
  3. Datastream

Datastream マクロ経済分析

Datastream

トレンドを見つけ、仮説を立ててテストし、新たな視点でリサーチできます。65 年分の情報が収録されている Datastream は、世界で最も包括的な時系列型の金融データベースです。

Datastream が選ばれる理由

マクロ経済を独自に分析し、市場シナリオを作り出し、投資戦略をテストするには、深い分析に基づく堅固な基盤がなければなりません。

Datastream (データストリーム) は、3,500 万件を超える金融商品や指標から成る時系列型データベースであり、850 万件の現行の経済指標を含め、主要アセット・クラスをすべて網羅しています。175 か国にわたる 65 年分の時系列データが収録され、市場トレンド、経済サイクル、世界的なイベントが与える影響を解釈するために必要な情報やツールとして利用できます。

また独自のコンテンツとして、I/B/E/S 業績予想、Worldscope Fundamentals の Point in Time 機能によるデータ、Reuters Polls も収められています。

収録データは、債券指数、債券、コモディティ、転換社債、クレジット・デフォルト・スワップ、デリバティブ、経済、エネルギー、株式、株式指数、ESG、予想、為替レート、債券、ファンド、ファンダメンタルズ、金利、投資信託に及びます。

Datastream は、API 経由でデータ・フィードとして利用できるほか、Eikon と統合したり、Microsoft Office のアドインで動的に更新できます。バックテストには、Matlab や Eviews 向けのAPIも利用できます。

  • 65年以上
    の過去データ
  • 9,000件
    のチャート・テンプレート
  • 175か国
    をカバー

内容と特長

Datastream のメリット

総合的な時系列型金融データベース

65 年分のデータと主要アセット・クラスをすべて網羅した 3,500 万件超の金融商品データおよび指標を用いて、投資戦略を作成、テストできます。

独自のコンテンツ

I/B/E/S 業績予想、Worldscope Fundamentals による特定時点のデータ、Reuters Polls が収められています。

パワフルな分析ツール

完全にカスタマイズ可能な分析機能ライブラリで、異なるアセット・タイプ間の関係を深く分析できます。

Microsoft Office との統合

Microsoft Office 用の Datastream アドイン機能で、レポート、表、チャート、プレゼンテーションを自動更新できます。

データへの柔軟な API アクセス

Python や R など、業界標準のプログラミング言語を使用して API から Datastream にアクセスできます。Matlab や Eviews からもコンテンツにアクセス可能です。

特定の時点における一貫したデータ

経済や企業のファンダメンタルズ・データの速報値と確定値を用いて、モデルをバックテストし、構築、検証可能です。

製品画面

Datastream の画面

マクロ経済に対するインサイトや正確な予測

市場イベントが予測や投資戦略に与える影響を明らかにします。トップクラスのエコノミストによるチャート・テンプレートとともに、国、地域、トレンドに対するインサイトでレポートを強化します。

Chart of Datastream Reuters poll insights showing Euro area unemployment.
経済指標の確定値を、速報値や調査予測値と比較
Screenshot of Datastream research chart showing US trade with selected countries

 リサーチを示唆に富んだチャートで表示 (2018 年 9 月時点のデータ)

示唆に富んだチャートの作成 

相関、スライス、リセッション・バンド、双方向アノテーションなどのチャート作成機能を使って洗練されたチャートを作成し、インサイトをより分かりやすく表現できます。

レポートを迅速かつ正確に更新 

PowerPoint のプレゼンテーション、Excel、Word 文書内のチャートを作成し、ワンクリックで更新できます。

screenshot of Datastream OECD showing rent price index in selected countries.
  1. クリック 1 つで、Excel の表を最新のデータで更新します
Datastream economy research comparison

標準化されたデータセットで各国経済を視覚的に比較

リサーチにおいて各国経済を簡単に比較

標準化された 130 か国 51 種の重要指標を利用できます。元々は各ソースによって発行されたデータが、同じ形式に調整され、関連イベントの日にリリースされます (画像は Eikon 内の Datastream)。