1. ホーム
  2. 製品
  3. Elektron Data Platform
  4. Elektron as a Service

マーケット・データ・マネジメント

Elektron as a Service

クラウドベースのデータ統合、公開、配信、分析機能にアクセス可能です。幅広いデータ管理機能を活用しつつ、総所有コスト (TCO) を削減できます。

Elektron as a Service が選ばれる理由

エコシステムをプロバイダー、消費者、サードパーティのパートナーと統合できれば、カウンターパーティとつながり、コラボレーションすることができます。たとえば、リサーチャー、クオンツ・アナリスト、トレーダーが情報やアイデアを共有することにより新たな収益機会を生み出すことも可能です。

ビジネス要件に合わせることが可能な Elektron as a Service (エレクトロン・アズ・ア・サービス) なら、リフィニティブのデータ、インフラ、接続性、プラットフォームを活用できます。スタンドアロン・モジュールとしてはもちろん、大規模なマネージド・サービス・ソリューションの一部としても実装可能です。

データを極めてコスト効率に優れた方法で利用できる Elektron as a Service のエンタイトルメントおよび許可のコントロール機能により、マーケット・データ管理者は、サービスを停止させることなく、より効率的に時間を使い、データ使用に関するコンプライアンスを保証し、データ使用料を削減できます。

内容と特長

Elektron as a Service のメリット

サービスとしてのデータ

さまざまなアセット・クラスを網羅したグローバルな正規化データに、単一の接続からオンデマンドでアクセスでき、必要なコンテンツを活用することができます。

サービスとしての公開

データの公開/非公開を指定可能です。発行元の ID 情報を付加することにより、コンプライアンス管理を強化できます。

資本支出の削減

さまざまなサービス主導の機能を利用し、運用コストの削減と運用の簡素化を実現できます。また総所有コスト (TCO) を削減し、データの自動化を促進します。

市場投入までの時間を短縮

マーケット・データとアプリケーションが搭載され、旧来の管理システムの制約を受けずに、革新的な環境で業務を行うことができます。

脅威からの保護

当社の専門知識と世界クラスのセキュリティを利用して、インフラに対するサイバーセキュリティ脅威の影響を最小限に抑えることができます。

グローバルなデータ・センター

災害や事件による停電時でもアクセスできます。システムの可用性は複数の冗長レイヤーにより保証され、24 時間 365 日、管理、監視されています。

製品の特長

Elektron as a Service の特長

新興市場の機会を逃さない

施設管理のコストにわずらわされることなく、サンパウロ、上海、ムンバイのデータ・センターを活用して、急成長市場で機会を求めることができます。

デプロイド・マネージド・サービス

オンサイトのマーケット・データ・ソリューションの全機能を引き続き利用しながら、マネージド・サービスへのアウトソーシングの利便性を享受できます。