1. ホーム
  2. 製品
  3. Managed Screening Service

KYC およびサードパーティ・スクリーニング・サービス

Managed Screening Service

顧客確認プログラムにおいて、リスクがある、もしくは潜在的リスクを有する対象を、管理されたKYC、サードパーティ、取引禁止対象者のリスク・スクリーニング・サービスで検出。

お問い合わせ

Managed Screening Service が選ばれる理由 

グローバルに事業を展開する企業は、内部統制手順を効果的に実施することで法的要件に完全準拠し、顧客のオンボーディング、スクリーニング、モニタリング段階でリスク・エクスポージャーを低下させる必要があります。とりわけ、サプライチェーン、ビジネス・アソシエイト、ジョイント・ベンチャー、買収対象企業は未知のリスクをもたらす可能性があります。

リフィニティブのサービスは、顧客確認プログラムにおいてリスクを有する、もしくは潜在的リスクのある対象を検出し、World-Check Risk Intelligence のデータに照らしてリスクの高い個人や団体を洗い出します。

Managed Screening Service (マネージド・スクリーニング・サービス) のような管理されたサービスを使用することで、コンプライアンスにかかる全体のコストを下げることができます。また、担当部署の負荷を減らすことで、規制要件の変更の追跡や対応など、他の重要な業務に専念できます。

内容と特長

Managed Screening Service のメリット 

単一サプライヤー

リフィニティブは、データ、ソフトウェア、サービスの 3 つのスクリーニング管理業務をカバーするサプライヤーです。

迅速な対応

リスクを有する、もしくは潜在的リスクのある対象が検出されると、お客様に報告されます。

即座に通知

ベンダーに対するスクリーニングおよび管理プロセスの一環として、リスクが高くなった進行中の取引を回避できます。

すみやかな実施

リフィニティブはプロジェクトを迅速に開始するためのリソースを提供しており、コンサルタントやスタッフをトレーニングする必要はありません。

効率性

時間の短縮にもつながり、少ないリソースで特定のコンプライアンス業務を達成することができます。

活用方法

リスク管理をすばやく効果的に実施できますか?

リフィニティブは、サードパーティに対するスクリーニングや是正措置にかける時間やリソースが不足している企業に対して、Managed Screening Serviceを提供しています。このサービスでは、お客様に代わり、初期のスクリーニング、是正措置、継続的なモニタリングを実施し、Risk Intelligence データベース上でリスクを有する、もしくは潜在的リスクのあるサードパーティを迅速かつ容易に検出することができます。

  • 組織内でリソースが不足している業務を特定
  • 顧客のリスクに基づいてスクリーニングを実施
  • 強固な品質保証プロセスを備えたアウトソーシング・モデル
  • コンテンツ、ソフトウェア、サービスを単一サプライヤーで提供
  • KYC およびサプライヤー確認 (KYS: Know Your Supplier) バリュー・チェーンに対応