1. ホーム
  2. 製品
  3. QA Direct

クオンツ分析とデータ管理

QA Direct

1 つのソースから膨大な統合化、標準化されたデータにアクセスすることで、リサーチにより集中することができます。

QA Direct が選ばれる理由

QA Direct (QA ダイレクト) は、クオンツ分析に即座に使用できる膨大なコンテンツに加え、独自データの統合ツールへのアクセスを提供します。当社の最良のコンテンツはもちろんのこと、S&P、MSCI、Russell などの大手ベンダーのコンテンツに、ダイレクトにアクセスできます。

QA Direct ならデータ準備にかかる負担を削減でき、差別化されたアイデアの開発やテスト、ポートフォリオの最適化、リスク管理により多くの時間を費やすことができます。

現在ではクラウド上でも QA Direct の利用が可能になり、アセット・マネージャーは資本のロックインを回避し、データベース管理をなくし、新たなクオンツ・イニシアチブのデータに即座にアクセスできるようになります。

内容と特長

QA Direct のメリット

高度なデータベース構造

Microsoft SQL Server または Oracle で文書化されたデータベース・スキーマおよび図表を利用できます。統合化、標準化されたデータを一つのソースから取得できます。

柔軟なアクセス

ODBC 互換性を備え、SAS、Matlab、R、S-PLUS などの統計ソフトウェアやポートフォリオ最適化ソフトウェアと簡単に連携できます。

統合されたデータ

各ベンダーのデータを当社独自のマッピング・システムで相互リンクします。データベースは自由に拡張可能です。

幅広く詳細なコンテンツ

QA Direct のコンテンツは、当社やサードパーティ・プロバイダーからのグローバル・プライシング・データ、経済データ、企業データから構成されています。

活用方法

QA Direct 活用方法の詳細

データの標準化

  • さまざまなソースから取得した期間の異なるデータを標準化します

データの一致

  • コーポレート・アクションを適切に考慮し、生存バイアスや予測バイアスを排除した一意の識別子に合わせて、完全に異なるデータ・セットを調整します。
  • 各識別子は SEDOL、CUSIP、RIC の各種銘柄コードやティッカー履歴、ISIN 履歴およびその他のコーポレート・アクション履歴を表します。

データのマッピング

  • さまざまなソースやベンダーからデータを適切にシームレスに抽出します
  • Time Series Mapping により、特定の時点にマッピングするコンテンツ・セットを選択します