1. ホーム
  2. 製品
  3. Transaction Monitoring

取引のモニタリングおよび検出

Transaction Monitoring

Napier 社と共同で提供する強力なソリューションで、企業による取引のモニタリング、疑わしい金融活動のスクリーニングを支援し、顧客の本人確認 (KYC) とオンボーディングのプロセスをサポートします。

形式的なアプローチを越えて 

金融犯罪の増加傾向が強まる中、企業にとって、基本的な要件にとどまらないコンプライアンス・プログラムを実施する必要性が高まっています。コンプライアンス違反事案をきっかけに起こった EU や米国の規制当局での大きな議論を背景に、疑わしい活動を発見するためのマネーロンダリング対策 (AML) の遵守と取引のモニタリングは、もはや努力目標ではなく、不可欠な要件となっています。

企業が成功するには迅速な対応能力が欠かせません。急速に変化する事業および規制環境の要求への対応をサポートする包括的で柔軟性に優れたリスク管理ソリューションが必要です。

リフィニティブと Napier 社が共同で提供する Transaction Monitoring (トランザクション・モニタリング) ソリューションは、顧客確認 (KYC) とオンボーディングのプロセスに加えて、疑わしい金融活動のスクリーニングもサポートし、時間とコストの節約を実現します。直感的な予測モデリングと使いやすいケース管理ソフトウェアで、検出されたあらゆる行動の追跡管理を支援します。    

内容と特長

Transaction Monitoring のメリット 

予測モデリング

3 種類の行動パターンを組み込んだルールに基づくシナリオを活用し、一貫性のある検出を行います。

プライバシーとセキュリティ

ファイアウォールの内側で機能し、クライアントの金融活動の異常なパターン検出に必要なデータのみを処理します。

プロセスの管理強化

使いやすいケース管理ソフトウェア・ソリューションにより、検出されたあらゆる行動の追跡管理を支援します。

活用方法

Transaction Monitoring の導入 

ファイアウォールの内側で機能する Transaction Monitoring は、社内システムに存在するクライアントに関する個人データを、クライアントの金融活動の異常なパターンを検出するために必要な範囲でのみ処理します。

簡単なインストールとメンテナンス

インストールはライセンスに含まれています。社内業務や IT インフラへの影響は最小限で、継続的なメンテナンスに専用の技術者は必要ありません。

卓越したワークフローとユーザー体験

使いやすくカスタマイズが可能なワークフローと、直感的なケース管理のユーザー・インターフェイスが作業負荷を軽減。最小限のトレーニングで利用可能です。

パラメーター化されたルールに基づくシナリオ

100 種類以上の AML/CFT ルール・シナリオのテンプレートと、複数の業界にわたる 100 種類の市場行動ルールを利用できます。ルール、パラメーター、閾値は柔軟な設定が可能で、レビューが必要な例外事項を設定することで、より明確に状況を把握できます。