1. ホーム
  2. 製品
  3. World-Check Risk Intelligence
World-Check

KYC スクリーニングとデューデリジェンス

World-Check Risk Intelligence

正確で構造化された情報を利用して KYC デューデリジェンスのスクリーニング義務を履行することで、企業を金融犯罪から保護し、リスクを軽減します。World-Check Risk Intelligence は、世界中の大手企業で採用され、支持を得ています。

World-Check データベースに自身のデータが含まれているかどうか確認を希望する場合は、World-Check プライバシー・ステートメントに従って問い合わせが可能です。

World-Check Risk Intelligence が選ばれる理由

規制上の義務を履行し、十分な情報に基づく意思決定ができるよう支援し、企業が金融犯罪の資金洗浄に利用されたり、不正行為に巻き込まれたりしないようにします。

World-Check Risk Intelligence (ワールドチェック・リスク・インテリジェンス) データベースは、正確で信頼できる情報を提供し、十分な情報に基づく意思決定を支えます。世界中の何百人もの専門調査員とアナリストが、非常に厳格な調査ガイドラインを遵守しながら、監視リスト、政府の記録、メディア・サーチなど、信頼できる評価の高いデータ・ソースからの情報の照合を行っています。

最新技術を人間の専門知識と組み合わせることで、顧客とサードパーティのスクリーニング・プロセスを簡素化。完全に構造化、集約され、重複も排除された World-Check のデータは、社内、クラウド、サードパーティのさまざまなスクリーニング・プラットフォームのワークフローに、好きな配信方法で簡単に取り込むことができます。

対象範囲:

  • 重要な公的地位を有する人物 (PEPs) と、その親しい関係者、家族
  • 国有企業と国が出資した企業
  • 国際制裁リスト
  • ナラティブ・サンクション (制裁対象者の所有権情報)
  • 国際的な規制と法執行機関リスト
  • ネガティブな報道
  • イラン経済利益 (IEI)
  • 米国 SAM
  • 船舶情報

内容と特長

World-Check Risk Intelligence のメリット

信頼性の高い公知のソースから取得した情報を利用して、デューデリジェンス義務を履行し、潜在的な犯罪行為を特定できます。World-Check Risk Intelligence のデータは、重要な公的地位を有する人物 (PEPs) に対するモニタリング要件を満たすうえでも有益です。高度に構造化された形式の 300 万件以上のレコードにアクセスできます。

信頼性の高いインテリジェンス

調査手法と収録基準は非常に厳格なガイドラインに従い、堅牢な品質管理を適用しています。

該当分野の専門知識

当社アナリストは、それぞれの専門分野をモニタリングし、現地言語にも対応。多くが州や国の政府との業務経験を有しています。

最新の情報

5 大陸すべてに調査センターを置き、制裁リスト、規制および法執行のリストに加え、何千もの信頼できるメディア・ソースを 24 時間体制でモニタリングして、正確な最新情報をお届けします。

対象を絞ったスクリーニング

データは何百という特定キーワードによるフィルタリングとドリル・ダウンが可能で、対象を絞り込んだスクリーニングにより、誤検出を減らします。

詳細な調査

関連する対象者をリンクすることで、犯罪ネットワークや犯罪組織を検索、特定できます。

容易な統合

提示されるデータの形式は高度に構造化され、さまざまなソフトウェア・プラットフォームの共通フォーマットを利用して、スクリーニング・プロセスに簡単に取り入れることができます。

その他データ活用方法

Data-File

World-Check Risk Intelligence のデータを、顧客デューデリジェンス、顧客スクリーニング、決済スクリーニングを行う、サードパーティまたは独自のワークフロー・ソリューションに統合できます。

API

当社のデータ、マッチング機能、その他の高度な機能を既存のワークフローや社内システムに統合し、オンボーディング、顧客の本人確認 (KYC)、サードパーティ・リスク・デューデリジェンスのスクリーニング・プロセスを効率化できます。

Screening Deployed

ワークフロー・ソリューションの導入により、顧客デューデリジェンスの実施、マネーロンダリング、制裁、テロ資金供与のスクリーニング、重要な公的地位を有する者のモニタリングが可能になります。

World-Check Risk Intelligence がもたらす効率性

1 日目から、コンプライアンス・プロセスの自動化は、当社ビジネスにとって必須要件だと理解できました。