1. ホーム
  2. ウェルス・マネジメントのゴールド・スタンダード
empty image

ウェルス・マネジメント・インサイト

ウェルス・マネジメントのゴールド・スタンダード: 投資家のデータ・ニーズを再定義する

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、オンライン証券利用型およびアドバイザー利用型の投資家を対象に行った新たな調査により判明した、ウェルス・マネジメント業界におけるデータ・ニーズの高まりについて考察します。

新型コロナウイルスの感染拡大以降、投資家の求めるものは急速に変化しています。データと分析に対するニーズの高まりは、今後も長く広範囲に影響をもたらすとみられます。

市場のボラティリティと新型コロナウイルスによる不確実性の高まりにより、ウェルス・マネジメント企業は投資家や顧客が市場の急激な動きに対応できるよう支援することが求められています。

1000 を超えるオンライン証券利用型およびアドバイザー利用型の投資家を対象とした今回のグローバル調査では、顧客がウェルス・マネジメント企業から受け取るデータやインサイト、価値についてのギャップと機会を、投資家目線で明らかにしています。

本レポートでは以下の内容をご覧いただけます:

  • 新型コロナウイルスがもたらした投資家ニーズの変化やデータや分析に対する需要の増大
  • より多様なコンテンツ形式やチャネルを求める投資家の意識変化
  • ESG やニュース分析といったオルタナティブ・データの台頭

続きを読む - レポート全体をお読みいただくには、こちらのフォームにご記入ください

未曽有の変化と不確実性に直面する中、ウェルス・マネジメント企業にとって、市場をリードする包括的なデータを提供し、的確な投資判断を支援することの重要性がかつてないほど高まっています。

39%

投資判断にあたってデータやコンテンツが不足していると考えている投資家の割合

34%

6~12 か月前よりも ESG 投資への関心を強めている投資家の割合

54%

将来の投資判断においてニュース分析が有効な切り札となると回答した投資家の割合