パーソナライズされた投資家体験

ジェネレーション・ギャップを埋める:
投資家を惹きつけ、競争優位性を生む 5 つの方法

1,000人以上の投資家を対象に調査したリフィニティブの最新の調査では、デジタル資産、インデックス戦略、投資アイデアのためのSNS活用から市場の見通しやリスク選好度まで、投資家が求めているデータ、インサイト、デジタル・エクスペリエンスに焦点を当てています。個々にカスタマイズされたアプローチを提供することは、競争優位性を生み出し、現代の投資家を惹きつける鍵となります。

本レポートでは、ジェネレーション・ギャップを埋め、ウェルス・マネジメント企業が現代の投資家ニーズに応える5 つの方法を考察します。

  • 投資家の世代間で異なるウェルス・マネジメント企業の利用体験とは
  • 投資家が求める差別化されたオルタナティブ投資戦略とは
  • 2023年、さらなる市場の変化に投資家はどのように対応するのか

インサイトやアイディアの収集にSNSを使用する投資家の割合は、ミレニアル世代では 33%、X 世代では 21% であるのに対して、ベビーブーム世代では 3% 。

ミレニアル世代の 84% は、アドバイザーがニーズに基づいてパーソナライズした投資家体験を提供してくれると回答。

ハイリスク・ハイリターンを選択する投資家とリスクを避ける投資家の割合は拮抗。

続きを読む - レポートをお読みいただくには、こちらのフォームにご記入ください