フィンテック企業の AML コンプライアンス

フィンテック企業の AML に関する課題に対応するソリューション

データと最先端のテクノロジーの力を活用することで、マネーロンダリング (AML) コンプアイアン対策に関する従来の課題を成長と差別化の機会へ変えることができます。

フィンテック企業の KYC/AML に関する課題に効果的に対処する

デジタル化の加速により、金融サービス業界の状況は絶えず変化しています。フィンテック企業は、特に貸付、資産運用、銀行業務、決済、デジタル資産の面で金融サービスの環境を一変させ、常にスピード、俊敏性、カスタマー・エクスペリエンスを向上させています。

前例のないほど大量の顧客情報がフィンテックに流れ込む中、テクノロジーにより生み出される新たな機会を巧みに悪用して不正を行う金融犯罪も増えています。

これにより、オンボーディングの際にさまざまな課題が生じています。フィンテック企業は、増大する規制上の義務を果たし、マネーロンダリングや詐欺などの金融犯罪を抑制するために、強固な AML スクリーニングと顧客の本人確認 (KYC) を実施しなければなりません。

また、競争が絶えず激化し、テクノロジーに精通した消費者が使いやすいデジタル・サービスを期待していることから、すべての AML プロセスをカスタマー・エクスペリエンスを重視して設計する必要があります。

フィンテック企業向けの AML コンプライアンス・ソリューションとは?

リフィニティブのソリューションは、データと最先端のテクノロジーの力を組み合わせて、フィンテック企業の AML の課題をさまざまな方法で解決します。それらのソリューションを利用することで KYC のオンボーディング・プロセスのデジタル化が可能となり、顧客を中心に据えて規制を遵守しながら期間の短縮を実現できます。

リフィニティブのソリューションは、以下の 5 つの重要な分野におけるフィンテック企業の課題を解決します。

  • カスタマー・オンボーディング: 従来の手作業によるプロセスを、本人確認や生体確認などのデジタル KYC プロセスに切り替えることができます。
  • 継続的なモニタリング: 既存のリスクの変化を自動的にモニタリングすることで、リスクに基づく評価の正確性を継続的に確保します。
  • 取引モニタリング: 取引をモニタリングすることで、AML の危険信号となる可能性を特定します。
  • 状況変化のアラート: 特定の状況変化がトリガーとなり、関連する KYC プロセスを実施します。
  • リスク・スコアリング: さまざまな要素を考慮して顧客の正確なリスク・スコアを算出します。

リフィニティブのソリューション

最先端のテクノロジーと堅牢なデータを活用し、少ないリソースで多くの成果を出す

リフィニティブはフィンテック企業と協力し、コンプライアンスに対応した、強靭でコスト効率の高い顧客中心の AML フレームワークの構築をサポートします。リフィニティブのイノベーションは、カスタマー・エクスペリエンスの向上、犯罪リスクの特定、規制変更の管理のすべてに有効性を発揮します。

強力なリスク・インテリジェンス・データとインサイトの活用

Line graphic of a magnifying glass

リフィニティブのソリューションは、KYC およびデュー・デリジェンス・スクリーニング用の堅牢な構造化データで構成された、業界をリードする World-Check Risk Intelligence データベースを活用しています。World-Check は 20 年以上にわたり、世界有数の大企業の信頼を得てきました。リフィニティブのデューデリジェンス・レポートを利用することで、より詳細なバックグラウンド・チェックと分析を実施できます。

シームレスな API テクノロジー

Line graphic of a globe with an arrow across it

Qual-ID はデジタル本人確認とオンボーディングのためのソリューションで、書類確認、生体確認、顔認証、本人確認、リスク・スクリーニングを実行できます。高度な API テクノロジーにより、1 つのタッチポイントで容易な統合とシームレスなユーザー体験を実現します。

信頼性の高いパートナー・ネットワーク

Line graphic of a cloud

決済スクリーニング、取引モニタリング、渡航規則へのコンプライアンス、不正行為の検知、分析、取引コンプライアンス、オンボーディング・ワークフローのソリューションを専門とするパートナーのネットワークへアクセスできます。

リフィニティブによるサポート

Line graphic of headphones

大量の顧客スクリーニングをリフィニティブに外部委託できます。リフィニティブがツールと専門知識を活用して、お客様の代わりに単発または継続的にスクリーニングを実施します。

ご利用のメリット

AML の課題解決へのアジャイルで包括的なアプローチ

最先端のテクノロジー、シームレスな統合

リフィニティブのデジタル・オンボーディング機能は、最先端のテクノロジーを駆使し、オムニチャネルでユーザーごとに最適化されたエクスペリエンスを提供します。シームレスな統合、最低限の設定、高度な柔軟性といった利点を生かすことができます。

広範で詳細なスクリーニング・データ

信頼性の高いグローバル・ブランドに支えられた、業界をリードする World-Check Risk Intelligence データベース内の他に類を見ない広範かつ詳細なデータを活用できます。

カスタマー・エクスペリエンスの向上

手作業で KYC プロセスを実施すると、オンボーディングに時間がかかり、顧客の不満や顧客離れにつながりかねません。デジタル・オンボーディングはこれらの課題を解決し、より迅速で顧客に優しいプロセスを実現し、コンプライアンスを向上させます。

今後は、あらゆる業界間のリモート・インタラクションの重要性が高まります。金融セクターも例外ではなく、フィンテックが重要な役割を果たすでしょう。規制当局はいずれ、リモート・エンゲージメントが金融システムに欠かせない要素であり、その実現にはマネーロンダリングや金融犯罪を防止する厳格な法的枠組みが必要だと考えるようになるでしょう。

Nabil Hassoumi

Sales Enablement Risk Director, LSEG
young man working from home using smart phone and notebook computer
リフィニティブのスペシャリストとつながる

リフィニティブのスペシャリストが、フィンテック企業固有のニーズに合わせて、スクリーニング・ソリューションをカスタマイズ。