1. ホーム
  2. リスクおよびコンプライアンス
  3. 金融犯罪
  4. 制裁スクリーニング

金融犯罪

制裁スクリーニング

高品質かつ有用なリスク・インテリジェンス制裁スクリーニング・データで、規制上の義務を迅速かつ効率的に遵守することが可能になります。

制裁とは、資産凍結や金融封鎖、投資や渡航の禁止、金融制裁、武器の禁輸や貿易の禁止などの制限措置です。

2020 年時点で、50 の国や、国際機関、地域団体が制裁プログラムを適用しています。制裁は、国、団体、個人、組織、船舶などに適用されますが、これらに限定されません。  

制裁の種類はさまざまです。例えば、対象者が明確な、明示的な制裁 (explicit sanctions)。個人または企業を具体的に指名していないナラティブな制裁 (narrative sanction) または暗黙の制裁 (implicit sanction)—これらは、主要な制裁対象エンティティとの関係によるもので、制裁プログラムに関するナラティブステートメントの対象となるエンティティにまで及びます。そして、部門別制裁 (sectoral sanctions) などがあります。 

2020 年の初めには、280 を超える制裁プログラム全体で、合計 34,000 以上の明示的な制裁が実施されました。これは 2017 年 9 月以降で 62% の増加となっています。  

制裁スクリーニングとは

制裁コンプライアンスは企業にとっての課題になっています。規制の状況が絶えず変化するだけでなく、遵守すべき制裁のリストも存在しません。その一方で、企業は、制裁対象エンティティとの取引を行わないように徹底を求められています。 

制裁リスクのスクリーニングは、すべての業界における規制対象企業にとっての必須要件であり、顧客の本人確認 (KYC) プロセスに欠かせないステップです。さらに、制裁違反には深刻な罰則が科される可能性があります。2019 年に米国財務省外国資産管理室が科した罰金は総額 12 億米ドル以上に上ります。

堅固な制裁スクリーニング・プログラムの確実な導入は組織にとって必要不可欠です。そのためには、包括的で正確な制裁リスク・データへのアクセスが極めて重要です。 

リフィニティブのソリューション

厳格な制裁規制の遵守をサポート 

リフィニティブの制裁スクリーニング・データは、あらゆる既知の制裁機関を対象とし、280 以上の制裁プログラムを包含しています。さらに、ナラティブ制裁や黙示的制裁、部門別制裁も幅広くカバーしています。  

  • 最新の正確な制裁情報に基づくスクリーニングが、規制上の義務を遵守する助けとなります。  
  • リフィニティブのレコードは、重複が排除されたユニーク (一意) なレコードであるため、制裁スクリーニングの作業負荷が大幅に軽減されます。制裁発動機関によるすべての情報は、公式の検証用ソースと併せ、そのユニークなレコードで確認ができます。これにより、スクリーニングが必要なレコードの件数が大きく減少します。 
  • すべての制裁レコードはキーワード別に簡単にフィルタリング可能となっているため、制裁コンプライアンスのリスクベースアプローチ・ポリシー、手順、規制に合わせて、どのレコードに対してスクリーニングするかを選択することができます。 
  • 遵守すべき最終的な制裁リストがない場合も、ナラティブ制裁、黙示的制裁、部門別制裁を遵守するという課題に対応します。リフィニティブでは、これらの制裁の対象となる企業や個人を明らかにするために、さらに定性的な調査を行ってきました。対象データの抽出を簡素化するため、ナラティブ制裁の対象となるレコードには「特別な」キーワードがタグ付けされています。 
  • 制裁対象の国・地域、企業、個人に関連する発行体と証券が定期的に更新されたリストを用いることで、制裁対象の証券やリスクの特定が、単一のプラットフォーム上で可能です。  
  • 1 つのレコードから特定された取引関係や関連組織を閲覧することが可能です。適切な情報源や制裁リスト自体から追加情報を得られる場合、関連するレコードや検証可能な情報源へのリンクがレコードに追加されます。   
  • 高品質な制裁データを確実に入手できます。リフィニティブの専門家リサーチ・ユニットが、主要な制裁リストを 24 時間 365 日モニタリングしています。さらにリフィニティブの制裁監視体制は毎年、制裁アップデートの完全性、正確性、正当性について、ISAE 3000 に基づく設計有効性の認証を受けています。 
  • データファイルのダウンロード、API、プラットフォームのオプションなど、ビジネス上のニーズに合った利便性の高い多様な提供方法を選択することが可能です。  
  • 信頼できるプロバイダーを利用することで、安心してサービスを受けられます。リフィニティブは約 20 年にわたりタイムリーで正確な制裁スクリーニング・データを提供しており、世界有数の金融機関や企業で利用されています。
  • より詳細な情報が必要な場合も確実に対応できます。個人や企業に対する包括的なバックグラウンド・チェックを提供するさまざまなデューデリジェンス・レポートでお客様を支援します。 

制裁コンプライアンスに関する課題にお困りでしたら、リフィニティブまでお問い合わせください。 

ご利用のメリット

リフィニティブが世界中で信頼される理由

制裁コンプライアンスに関してリフィニティブを利用するメリットをご確認ください。

信頼性の高いインテリジェンス

調査手法と収録基準は非常に厳格なガイドラインに従い、堅牢な品質管理を適用しています。

最新情報

五大陸すべてに調査センターを置き、制裁リスト、規制および法執行のリストに加え、何千もの信頼できるメディア・ソースを 24 時間体制でモニタリングして、正確な最新情報をお届けします。

対象を絞ったスクリーニング

データは何百という特定キーワードによるフィルタリングとドリルダウンが可能で、対象を絞り込んだスクリーニングにより、誤検出を減らします。

center
リフィニティブのスペシャリストとつながる 

リフィニティブのスペシャリストが、お客様固有のニーズに合わせて、制裁スクリーニング・ソリューションをカスタマイズ。