1. ホーム
  2. サステナブル・ファイナンス
  3. ESG 投資

環境、社会、ガバナンス (ESG) に重点を置いた投資

ESG 投資ソリューション

数千に及ぶ企業をカバーする ESG (環境、社会、ガバナンス) に特化したリフィニティブの投資サービスやソリューションを利用することで、投資戦略に持続可能性を組み込むことができます。

リスクを軽減、リターンを向上

ESG を投資戦略の中核に

適切で持続可能な投資判断に役立つリフィニティブの ESG 投資情報は、世界市場の時価総額の 80% を網羅し、76 の国や地域、450 を超える測定基準を扱っています。

気候変動、役員報酬、ダイバーシティやインクルージョンなどの重要分野で、国や企業の業績がもたらすリスクおよび機会を評価するのに役立ちます。

すべてのデータポイントは厳密に品質管理されており、標準化され、比較可能で信頼性が高いことから、確実な ESG 投資リサーチを実行できます。

独立したファンドレベルのスコアであるリフィニティブの Fund ESG Scores (英語) は、投資ファンドの持続可能性を示します。

ESG データとスコアに加えて、サステナブル債券戦略や投資の評価に役立つサステナブルな債券の情報も提供します。

ESG Contributor Tool を使用し、ESG データをリフィニティブの ESG データベースにアップロードすることで、会社の全体情報を何千人もの投資家が利用できます。

center
ESG Contributor Tool

社会問題や人種問題に対する国際的な注目の高まりを受けて、リフィニティブは Fortune 誌と提携し、あらゆる産業の企業に対して、現代で最も困難な課題の 1 つである真にインクルーシブな労働環境実現の取り組みを支援しています。リフィニティブが目指しているのは、ダイバーシティに関する情報開示をステークホルダー重視型経営の指標とすることです。

マイノリティ・グループに関する貴社のデータを ESG Data Contributor Tool を通じて、ぜひご提供ください。より正確にトレンドを分析するために、3 年間のデータのご提供をお願いしております。義務的なものではありませんが、マイノリティに関する取り組み、コミットメント、成果を正確に評価する絶好の機会になります。

Fortune 誌では、リフィニティブのダイバーシティとインクルージョン (D&I) に関するデータを活用し、マイノリティのインクルージョンにおいて最も進歩的な会社を特定するためのベンチマークを作成しています。この基準は 2021 年から Fortune 500 のリストに反映され、長期的な動きを追跡するために Fortune 1000 企業のページにも反映されます。

ESG データをご提供いただくことで、投資家が ESG データに適時にアクセスできるようになり、会社にとっての競争上の優位性となります。

メリット

ESG 投資データに対するリフィニティブのアプローチ

リフィニティブは、公表される企業データに基づき世界の時価総額の 70% 近くの企業をカバーする標準化された ESG データポイント (450 以上) と分析 (70 種類以上) を活用することで、企業による公式の開示情報を ESG (環境、社会、ガバナンス) 測定基準に反映した業界標準のデータベースを提供する取り組みに注力しています。

このような ESG の課題に関する企業の情報開示と報告基準は、投資家への正確な情報提供、市場との対話、および規制ガイダンスを推進するうえで、極めて重要であると考えています。

また、財務レベルと社会レベルの両面で成果を生み出すには透明性が不可欠であると考えています。

したがって、リフィニティブの企業スコアリングでは、開示または公開されていないデータを使用、作成、収集することはありません。

これにより、アニュアル・レポートなどの文書から、データベース内の企業データポイント、企業スコア、そして強固なファンドデータに基づくファンド・レーティングに至るまで、広範囲にわたる監査可能性を確保できます。

規制

サステナブルな環境をリフィニティブと共に進める

経済のサステナビリティと脱炭素化を実現する上で金融業界は大きな役割を担っていますが、一方で市場参加者が使用するデータとツールは目的に適ったものでなければなりません。 

リフィニティブは、EU のサステナブル・ファイナンスに関するアクション・プランの策定に深く関わり、この規制による市場への影響を注視してきました。国連のサステナブル・ファイナンスに関するテクニカル専門家グループのメンバーとして、アジェンダやサステナブル・ファイナンス規制について欧州委員会に助言を行っています。

サステナブル・ファイナンスに関するさまざまな規制上の取り組みの中で、市場に影響を及ぼす最も重要かつ重大な規制上のイニシアチブは以下の 3 点だと考えられます。

  • 情報開示に関する規制
  • EU タクソノミー
  • EU ベンチマーク規制

リフィニティブがこれらのイニシアチブを、どのようにして規制当局の要件を満たし、役立つかについての詳細 (英語)をご覧ください。

ご利用のメリット

リフィニティブの ESG 投資情報およびソリューションのメリット

グローバルな ESG データ

世界中の何千という企業の、環境、社会、ガバナンスに関する質の高いデータにアクセスすることで、スコア算出と格付けが可能です。

標準化されたデータポイント

透明性の高い標準化された ESG データポイントと標準化された ESG 分析を利用して、企業を比較、評価します。

ESG インデックス

リフィニティブの包括的な ESG インデックスを使用して、持続可能な投資判断をすばやく測定し、ESG 投資アプリケーションをサポートします。

スクリーニング・ツール

アルコール、兵器、炭素、メディアでの論争などの不祥事指標に基づき、ポジティブ・スクリーニングとネガティブ・スクリーニングを実行します。

完全な透明性

透明性の重要度が増す中、リフィニティブの ESG 投資情報はリサーチ分析に有益なリファレンス・ツールになります。

テンプレートと Excel の統合

生データを簡単に Excel へインポートし、さらに既製のテンプレートの利用も可能です。

center

レポート

ガバナンスとサステナビリティ

2020 年 1 月、リフィニティブは、企業内におけるコーポレート・ガバナンスの影響を調査したグローバル・ガバナンス・レポートを公表しました。

そのフォローアップとして、コーポレート・ガバナンスの地域別の状況をまとめ、EMEA、米州、アジアにおけるトレンドを詳しく調べました。

コーポレート・ガバナンスと組織の行動、企業業績の関係に着目しています。

ESG 投資ソリューション

トレンドを見極め、比較する

リフィニティブの ESG 投資情報は透明性が高く、スコア算出の元となる生の指標データにアクセスできるため、ユーザーが独自の値または優先順位付けされた指標に基づいて格付けをカスタマイズすることができます。

center

持続可能なリーダーシップ

持続可能性に対するリフィニティブのコミットメント

リフィニティブは、変革を推進する重要な役割を担い、投資家の健全かつ持続可能な ESG 投資判断を側面から支えています。