1. ホーム
  2. ポリシー
  3. プライバシーステートメント

更新日 : 2022年 4 月 1 日

プライバシーステートメント

当社は、お取引先様のプライバシーとお取引先様からの信頼を重視しています。本ステートメントでは、Refinitiv Limited と Refinitiv US LLC およびそれらの関連会社と子会社 (以下、総称して「Refinitiv」) ならびにロンドン証券取引所グループ企業 (以下、Refinitiv と併せて合わせて「LSEG」または「当社」) がお取引先様に関する個人情報をどのように処理 (収集、取り扱い、保存、使用、共有、転送および保護など) するかについて説明しています。また、本ステートメントには、お取引先様の権利に関する情報や、当社によるお取引先様の情報の取り扱いについてご質問がある場合、どのように当社までお問い合わせ頂けるかが記載されています。

なお、本和訳は、英語版の原文のご参考のために便宜上作成されたものです。本和訳について疑義や不明瞭な点がある場合は、英語版の原文をご参照ください。英語版はこちら からご確認いただけます。

本ステートメントの適用対象および適用範囲

本ステートメントは、本ステートメントにハイパーリンクする当社の製品、サービス、ウェブサイト、デジタル資産、プラットフォーム、ソフトウェア、およびモバイルアプリケーションを含むアプリケーション(以下、「アプリ」) (当社のウェブサイトやコンテンツをホストする第三者のプラットフォームを含む) (以下、総称して「サービス」) にアクセス、使用し、やりとりをする個人、当社のイベントや当社の施設で催されるイベントに参加する個人、特定のサービスの実行や提供のために当社が契約する独立契約者またはコンサルタント、下請業者、ベンダー、サプライヤー、サービスプロバイダーとそれらの人員に適用されます。

本ステートメントは、当社サービスの一部を構成するコンテンツを対象としています (World-Check のコンテンツまたは情報を除きます)。World-Check を対象とするプライバシーステートメントについては、こちらをご覧ください。

子供のプライバシー、当社のサービスは一般的に子供を対象としたものではありません。

当社について

LSEG は、多数の法人から構成されるグローバル企業です。本ステートメントは、独自のプライバシーステートメントを保有する企業を除き、LSEG グループ企業内のすべての企業に適用されます。「グループ企業」という用語は、Section 1161 Companies Act 2006に定める意味を有します。グループ企業のリストについては、当社の年次報告書(Annual Report)のページでご覧いただける最新の年次報告書をご参照ください。その他の情報については、当社までお問い合わせください

一部のサービスについては、当社がサービスとの関連における個人情報の利用方法を決定します (この場合、LSEG 内の該当する法人が個人情報の管理者(controller)(以下、「管理者」)となります)。その他のサービスについては、当社は、お取引先様の指示に従ってのみ個人情報を利用します (この場合、LSEG は個人情報の処理者(processor)(以下、「処理者」)となります)。LSEG が個人情報の管理者である場合の詳細、および当社への連絡方法については、下記をご覧ください。

個人情報の情報源

当社は、お取引先様に関する個人情報 (例えば、当社および当社サービスへのお取引先様によるアクセス、使用、および/またはやりとり) を特定の第三者およびその他の情報源から取得します。

当社が取得する個人情報の種類

当社が取得する個人情報の種類およびカテゴリは、お取引先様が当社とやりとりする方法、お取引先様が購入または使用するサービス、およびサービスの種類によって異なります。

当社が取得する個人情報は、お取引先様がご利用のサービスまたは関連するサービスにおける当社とのやりとりによって、以下が含まれる場合があります。

当社が個人情報を使用する目的

本セクションには、当社が個人情報を使用する目的の詳細および個人情報を処理するさまざまな法的根拠が記載されています。以下に詳細を記載します。

正当な利益の為の利用

当社は、複数の正当な利益のために個人情報を使用します。以下に正当な利益に関する詳細を記載します。当社は以下の目的のために個人情報を使用します。

マーケティング

当社は、電子メール、電話、テキストメッセージ、ダイレクトメール、オンラインなどのさまざまなプラットフォームで、お取引先様にマーケティングおよびイベント通信を配信します。法律で求められている場合、当社は、当社からのマーケティングを明示的にオプトインすることをお取引先様に求めます。当社から送信されるマーケティングコミュニケーション通信には、マーケティングコミュニケーションの受信をオプトアウトする方法の説明が記載されています。

お取引先様のマーケティングに関する嗜好を尊重することは、当社にとって重要です。お取引先様は、ダイレクトマーケティングおよびオンラインのターゲティング広告の受信をオプトアウトする権利を有しています。

当社による個人情報の共有先

当社は、LSEG グループ内において、当社のビジネスパートナーや第三者のサービスプロバイダー、お取引先様に当社サービスへのアクセスを提供する者 (ご自身ではない場合) と、法律に従って個人情報を共有します。当社の第三者サービスプロバイダーは、利用に供した個人情報を当社にサービスを提供する以外の目的で共有または使用することはできません。個人情報の共有に関連して、適用法で求められる追加の通知を提供し、同意を取得する場合があります。

国際間における移転

LSEG はグローバルな組織であり、お取引先様の個人情報はお取引先様の居住する国以外の国で保存および処理される可能性があります。これらの国々には、お取引先様の居住国と同水準の情報保護が提供されていない国も含まれます。当社は、お取引先様の個人情報が海外に移転される場合、データ保護に関する法律に従った適切な保護の対象となるように措置を講じています。これらには、契約上の保護措置が含まれることが多くあります。これらの保護措置に関する詳細情報 (該当する場合、コピーを含む) については、こちらにお問い合わせください。

当社における個人情報の保護体制

LSEG は、個人情報のセキュリティを重視しており、リスクレベルおよび提供するサービスに応じて、適切な技術、セキュリティ管理および手順 (管理上、技術的および物理的な保護措置を含む) により、個人情報を保護します。

当社が個人情報を保存する期間

当社は、適用される記録保管スケジュール/ポリシーに従って、お取引先様の情報を保管します。当該スケジュール/ポリシーは、会社および/またはサービスによって異なります。保管期間の計算に使用される基準に関する詳細については、以下を参照してください。

お取引先様の権利

お取引先様は、英国、欧州の法律またはその他の法律に基づき、自身の個人情報にアクセスする権利、ならびに個人情報の修正、消去、使用制限を当社に要求する権利を有する場合があります。また、自身の個人情報の使用に異議を唱える権利、お取引先様が当社に提供した個人情報の移転を求める権利、および個人情報の使用に関する同意を取り消す権利を有する場合もあります。お取引先様の権利を行使する方法の詳細につきましては、以下をご覧ください。

当社は、適用されるデータ保護法に基づくお取引先様の権利を尊重します。英国および欧州の法律に基づき、お取引先様は以下の権利を有します。またその他の国においてもこれに類似する権利を有する場合があります。

  • 主体のアクセス権 (Right of subject access): 自身の個人情報の詳細およびその個人情報のコピーを書面により要求する権利
  • 修正する権利 (Right to rectification): 自身についての不正確な情報を訂正または削除してもらう権利
  • 削除する権利 (「忘れ去られる権利」(Right to erasure (‘right to be forgotten’)): 自身についての特定の個人情報を消去してもらう権利
  • 処理を制限する権利 (Right to restriction of processing): 以下の場合に、自身の個人情報を限定した目的で使用するよう要求する権利
    • 個人情報の正確性に異議がある場合
    • 処理が違法であるが、個人情報の消去に異議を唱える場合
    • または個人情報を必要としなくなったが、法的請求の確立、行使、弁護のために必要な場合
  • マーケティングをオプトアウトする権利 (Right to opt out of marketing): 当社からのマーケティングメールを受信しないことを要求する権利。これは、特定の種類のマーケティングメール、またはすべてのマーケティングメールを対象とすることができます。
  • 異議を唱える権利 (Right to object): 当社の処理が公共の利益に基づき実行された場合、または当社もしくは第三者の正当な利益のためにその処理が必要であるとお取引先様が知らされている場合に、個人情報の処理に異議を唱える権利
  • データのポータビリティに関する権利 (Right to data portability): お取引先様が当社に提供した個人情報を機械可読形式でお取引先様または第三者に移転するよう当社に依頼する権利
  • 同意を取り消す権利 (Right to withdraw consent): 自身の個人情報の取り扱いについて当社に以前与えた同意を取り消す権利。同意を取り消した場合、同意を取り消す以前に行われた個人情報の当社の利用の合法性に影響はないものとします

これらの権利は絶対的なものではなく、常にすべてのケースに当てはまるとは限りません。
要求があった場合、当社は必要に応じご自分の身元を証明するようお取引先様に依頼し、お取引先様の要求を詳しく理解するために情報の提供を依頼します。全体的であっても部分的であっても、お取引先様の要求に応じられない場合は、その理由を説明します。

お取引先様の権利を行使する方法につきましては、こちらのサイトを確認してください。

南アフリカ – 情報へのアクセス
Refinitiv は、適切なデータ対象者がSouth Africa’s Protection of Personal Information Actに基づく権利を行使できるよう、プロセスと手順を確立しています。ご自身の権利の行使を希望する場合は、こちらをご覧ください。当社のプロセスと手順およびお取引先様の権利に関する詳しい情報は、当社の Promotion of Access to Information Manualでご覧いただけます。

ブラジルのプライバシー権
Lei Geral de Proteção de Dados の対象となるデータ主体に適用される情報および開示については、こちらをご覧ください。

カリフォルニア州のプライバシー権
The California Consumer Privacy Notice は本ステートメントを補足し、カリフォルニア州に居住する消費者にのみ適用されます。

 

クッキーおよび類似の技術に関するポリシー

LSEG は、本サービスを適切に機能させるため、ユーザー設定の保存・管理、ターゲット広告の配信、マーケティング活動、パーソナライズされたコンテンツの実現、分析・使用データの収集・分析・報告のために、ファーストパーティークッキー、サードパーティークッキーおよび類似・関連技術 (総称して「クッキー」といいます) を設定および使用しています。クッキーは、アプリケーション、ウェブサイトまたは他のサービス上でのお取引先様のオンライン活動情報を収集しているウェブサイトやアプリで使用されています。クッキーおよび類似の技術の使用方法、ならびにそれらを制御および管理する方法に関する詳細は、以下の通りです。

LSEG のサービスに関係するプライバシー情報の詳細の入手先

リスク製品

LSEG は、金融業界、コンプライアンスおよびリスク管理のプロフェッショナルにサービスを提供しており、リスクおよびコンプライアンス管理の評価と改善、金融取引の分析および当該取引へのアクセス、効率的で信頼性の高いビジネスインフラストラクチャの構築をサポートする効果的なツールとデータを提供しています。当該サービスは、お取引先様が入力した個人情報を処理すると共に、ガバナンス、リスク管理およびコンプライアンス活動をサポートするために公的情報源からの個人に関するデータを提供します。当社のリスク関連製品には、以下が含まれます。

当社への連絡方法

データ保護または本ステートメントに関するご質問やご意見、苦情の申し立てまたはご提案がある場合、当社がお取引先様の情報を処理する方法についてご懸念がある場合は、以下のプライバシーオフィス(Privacy Office)までご連絡ください。

Refinitiv
住所: Five Canada Square Canary Wharf
London E14 5AQ
England
United Kingdom

LSEG
住所: 10 Paternoster Square
London EC4M 7LS
EnglandUnited Kingdom

EU データ主体であるお取引先様からのご質問、ご意見、苦情の申し立てまたはご提案につきましては、以下までご連絡ください。

Refinitiv/LSEG
データ保護責任者(Data Protection Officer)
住所: Messeturm Friedrich Ebert Anlage 49
Frankfurt 60327
Germany

プライバシーオフィス(Privacy Office)に連絡する

当社の対応にご満足いただけない場合は、以下のリンクをクリックして当社のrデータ保護責任者(Data Protection Officer)に電子メールを送信していただくか、または Refinitiv/LSEG (住所: Five Canada Square, Canary Wharf, London E14 5AQ, England, United Kingdom) のデータ保護担当者(Data Protection Officer)までご連絡頂きますようお願いします。

データ保護責任者(Data Protection Officer)へ連絡する

苦情の申し立て。LSEG による個人情報の管理にご納得頂けない場合は、プライバシー保護監督機関に苦情を申し立てることができます。欧州経済領域の場合は、担当する監督当局は以下の国または地域に所在するいずれかの当局となります。

  • お取引先様が居住している国または地域
  • お取引先様が働いている国または地域
  • 主張される違反が発生した国または地域

欧州経済領域の国家データ保護当局 (National Data Protection Authorities) のリストは、こちらをご覧ください。英国の情報コミッショナーオフィス(Information Commissioner’s Office)については、https://ico.org.uk/ をご覧ください。

本ステートメントの更新

本ステートメントは、更新されることがあります。今後、お取引先様に影響を与える様な本ステートメントに記載された個人情報の処理について重大な変更がある場合は、適切なチャネルを通じてお知らせいたします。例えば、製品サイトの目立つ場所に通知を掲載するか、またはステートメントの更新についてお知らせする電子メールを配信いたします。